パソコンとバイクが好きな男子によるメカニックブログ

運転マナー・交通ルール・バイク知識

原付を高く売りたいなら4つコツを意識すべき!

どうも!チカゲです(^^ゞ

 

あなたの家にはしばらく乗っていない原付はありますか?

 

電車の本数が少ない地方の大学生にとっては原付が重要な移動手段となりますが、就職して自動車や普通二輪に乗るようになると、原付に乗る機会は一気に減るかと思います。「乗らなくなってもうホコリ被ってるわ」という方も結構いますからね。

 

しかし乗らなくなったとは言え、自分で原付の処分をするのは大変だから友達に譲ったりバイク屋に買い取ってもらったりするケースも少なからずあります。

 

せっかく売るのであれば、できれば高く売りたいと誰でも考えるでしょうけど、実はバイク屋に買い取ってもらうという選択肢はそもそも間違いだったのをご存知ですか!?

 

そこで、今回は原付を高く売る4つの方法について解説していきたいと思います。さらに、どれだけ古い原付でも買取でお得になる理由等もお話しますので是非最後まで読んでいただければ幸いです!

 

また、今回ご紹介する高く売る方法は原付以外にも普通二輪や大型二輪にも当てはまる箇所は多々ありますので参考にしてみてください。

 

原付は購入してから3年が高く売れるリミット!?

まず、原付というのは元々値段も10万円台でバイク系統の中だと一番価格が安い乗り物です。それゆえに、購入してからの価値の低下というのは結構早いものです。

 

原付は最新の型であっても「1年で5万円の価値が下がる」と言われており、3年も経てばほぼほぼ価値が無くなってしまう計算になりますね。

 

ちなみに、この3年という情報は大手の買取業者であるバイク王のスタッフの方から聞いた話で、当時このことを聞いた僕も驚きました(;'∀')

 

実際に僕の実家にあったHONDAのDIOを査定してもらった時に、雑談ついでに教えてくれたのですが、めちゃくちゃ重要な情報でしたね…

 

↓買取に出したDIOですが、そこそこ年期入っちゃってますね(笑)

 

じゃあ4年以上経過した原付ってもうお金にならないし自分で処分した方が良いんじゃ…って思ってしまいがちですが、それでも実は査定してもらって買い取ってもらった方がお得なんですよね。

 

理由は順を追ってお話しますが、真っ先に理由を知りたい方はこちらをクリックしてみてください。※ページ内リンクとなっています。

 

原付を高く売る4つの秘訣とは

原付査定でチェックされる点というのは主に『外装の傷や凹みや歪み』・『エンジンが動く』・『年数や走行距離』の3つとなります。

 

この条件をクリア可能な原付というのは『車体に傷がほとんどついて無くて、買ってからあまり年数が経過してなく、そこまで走っていない原付』ということになりますね。

 

これは、買い取る側もボロい原付を買い取ったのはいいがその後売れないリスクが高いから安く買い取るしかないという理由からなっています。それならまだ、多少の整備で売れる原付の方が高く買い取ってくれるということです。

 

以上のことが分かると、高く買い取ってもらえる方法って分かってきますよね!

 

原付は査定直前に洗車をしてキレイな状態で査定を受ける

中古の原付を買う人の大半が傷や汚れの有無を見ます。他にも錆の具合やシートのシミなど見た目が悪くなるという点が多いとそれだけ査定額も下がってしまうのです。

 

それなので、査定前にやれることは原付の洗車です。しばらく乗っていないと砂ぼこりを被ったり、クモの巣を張っていたりと見た目としては結構酷いものになります。

 

僕の原付が悪い例ですね(笑)

もし、上画像の状態で査定してもらった場合に「これは価値があるな」って思われることはまずないでしょう(笑)

 

そして、洗車後の画像となりますが、シートの汚れやボディの汚れなどがほとんど落ちてキレイな状態になりましたね。先ほどの画像とは一目瞭然です!

 

汚い見た目は低評価になることが多いので高く買い取ってもらいたいなら、査定日の前日や当日に洗車をやっておくことが大事なポイントとなりますよ。

 

錆までは難しいかもしれませんが、汚れだけなら全然落とせますからね!

 

原付をキレイに洗車する方法については別記事で紹介していますので良ければ参考にしてみてください!

 

合わせて読みたい

【意外な落とし穴】車体についた傷の修理はマイナス査定に!?

そして、見た目の中でも重要なのが傷の有無。細かな傷などは当然入るでしょうが、マイナス査定となることはあまりありません。しかし、転倒よる傷があると査定では結構響いてしまうので転倒しないように運転していきたいですね。

 

査定に出す際ですが、傷という項目に対して1点注意事項があります。それは、決して傷の修理はしないことです。

 

もし、修理をしてしまうとそのバイクには修理歴ありのバイクとなるため査定評価がかなり悪くなります。

 

もし、傷がついてしまっていたとしても『そこから如何に傷を増やさないか』がポイントとなります。実際に査定してもらう時も転倒傷があるなら正直に話しておく方が査定者の評価は多少マシになります。

 

嘘をついたりしていると「他のパーツも本当は良くないんじゃ…」って思われてしまって全体の評価が下がる可能性がありますからね。

 

見た目に関しては『傷をつけないこと』を意識して、『ついてしまった場合はこれ以上増やさないこと』を意識しておくとこが大事なポイントになりますよ。

 

原付のエンジンが動作するかも査定の中で重要要素

原付に限らず、二輪車は長期間エンジンをかけたりしていなければ、バッテリーが上がって動かなくなってしまいます。

 

エンジンがかからない=不動車」という風に認識されるので、査定ではマイナス要素になってしまうのです。

 

エンジンが問題なく動けば良いので、定期的にエンジンをかけるようにしてバッテリー上がりを防ぐことが査定時の評価ポイントになるということですね。

 

また、不動車にありがちなのが何年も前に入れたガソリンがタンクの中に残っているという点です。

 

古いガソリンだとエンジンが正常にかからないので、買い取り後に古いガソリンを全部取り出す作業が発生してしまいます。取り除く作業の手間もありますのでこれはマイナス要素ですよ。

 

実際、過去に不動歴3年の原付の査定をしてもらいましたが、タンク内にガソリンが残っていたのもあって、査定者から「あぁ~、これはガソリン残ってますね…」って苦笑いされましたからね(笑)

 

タンク内に古いガソリンを残さないことが重要なポイントになってきますね!

 

不動車や事故車でも買取可能な業者もある!

実は、エンジンがかからない、過去に事故をしてしまったなど原付はお店に持ち込んでも買取をしてくれないケースがあります。当然、理由は買い取っても売れない可能性が非常に高いですからね。

 

しかし、ネットの買取業者であれば例え不動車であっても買取を行ってくれるので、以下が有名な買取業者となっていますので参考にしてみてはどうでしょうか。

 

不動車でも買取可能な業者一覧

ネットでの有名な買取業者となりますが、それぞれどのような特徴があるのか簡単にまとめてみました。

 

業者別の特徴

  • バイクランド:月ごとに月間買取強化キャンペーンと呼ばれる特定車種の買取価格が最大+3万円上乗せされるイベントあり!
  • バイクワン:カスタムしたバイクの買取も行っている+買取時に排気量別で最大3万円分のクーポンが発行される(クーポンはバイクワンでのお買い物であれば好きに使用可能)
  • バイク王:買取価格が最高値であるケースが多い。不動車も出来るだけ無料で引き取ってくれるように頑張ってくれているありがたい業者さん

以上が3つの買取業者の特徴ですが、個人的にやっぱり買取シェアNO1であるバイク王がオススメですね!

 

その理由は、他業者よりも高い買取価格を掲示してくれて、反対に買取費がかからないように出来るだけ対処してくれるからです。

 

原付などの不動車は劣化が酷ければ無料で引き取ってくれないケースがあります。そういった場合、リサイクル費で1万円前後かかることがあるためボロボロだと懐にダメージがいってしまうかもしれないのです。

 

しかし、バイク王であれば例えボロボロであっても、無料で引き取れるよう念入りに調べてくれる業者さんですので、これは厳しいだろうと思える原付であっても無料で引き取ってもらえる可能性は十分にあるためオススメとして挙げました。

※僕が実際に買取をしてもらった際の行動を含めての結論なので差異のある場合があります。

 

原付の経過年数や走行距離も査定対象となる!

査定を行う際にも真っ先に目が行くのが走行距離経過年数になります。事前情報として自賠責保険などの情報を伝えたりするのでその時点である程度、査定上限が決まったりするんですよね。

 

走行距離も数万km走ったりしていると他パーツの劣化も十分に考えられるため、査定額が下がってしまう要因にもなってきます。

 

一般の人であればまず無いことですが、絶対に走行距離メーターを巻き戻す行為はやめましょう!

 

犯罪行為ですよ!

 

また、経過年数に関してですが、これは車体全体の経年劣化や価値の低下を考慮してのことになります。買取に出さずに長い間放置していたら、どんどん価値は無くなるので注意してください!

 

原付は購入してから3年以内が高く売れるリミットとも言われているので、もう乗らないと決めたら早いうちに査定依頼を出すのが高く売れる可能性に繋がってくるということですね。

 

実は自分で原付を処分するよりも買取業者にお願いした方がお得だった!?

「査定に出してもお金にならないなら、自分で処分した方が早くない?」という疑問もあるかと思います。

 

しかし、ご自身で処分するのはちょっと待ってください!

 

原付を処分するには廃車手続きや、自治体や不用品回収業者へと処分依頼を出す必要があり、かなりめんどくさいですよ。

 

さらに、原付本体の処分には費用がかかります。一応相場からして妥当と言われる価格は1万円以内になりますが「お金を払うのはやっぱり嫌!」ってなりますよね。

 

それなら、廃車手続きなどを代わりにやってくれる買取業者に任せた方が、結果的に費用0円であったり、引き取ってくれる時間も査定時間含めて1時間くらいで済むためトータルで得をする可能性が高いということですよ。

 

ところで、原付やバイクなどはネット以外にもバイク屋に持って行けば買取をしてくれるので、「バイク屋でも買取してもらっても良いのでは?」と疑問に思いませんか?

 

実は、バイク屋に持って行って買取をしてもらうことはオススメ出来ません。その理由は、そもそもの買取に力を入れていないので損をする可能性が高いからです。

 

詳しくはバイクの買取についてまとめた記事がありますので、そちらをご覧ください。

合わせて読みたい

専門としている買取業者に買取依頼する方が高く買い取ってもらいやすいし、悪くても無料で廃車手続きから処分までのサービスを行ってくれるので活用したいですよね。

 

あまり知られていないことですので、古い原付があるなら試してみる価値はありますよ!

 

ただし、不動車で傷が酷くて車体にも歪みがあるものの場合は、処分するのに費用がかかる可能性があるのでその点だけはきちんと覚えておいてくださいね。

 

例え若干費用がかかったとしても、自分自身で何もかも手続きや回収屋に依頼を出す労力から考えると買取業者にお願いする方が圧倒的にお得ですし、支払いローンが残っていたとしても一括清算の手続きもしてくれます。

 

何より、『お金がかからない、むしろいくらか値が付く可能性ある』というのはちょっとした夢があって良くないですか?(笑)

 

だからこそ、本記事では不要な原付やバイクがあるなら買取業者へ査定依頼を出すべきだと伝えてるんです。もう乗らないのなら値が付くうちに査定してもらってお金にしちゃいましょう!

 

高く売れた人は複数サイトでバイク査定をしていた!

原付に限らず、バイクはネット査定を通すことで通常よりも高く価値がつくことがあります。ネット受付で全国どこでも買い取りをしている実績があることから、状態をしっかりと見る目利きは確かなものと言えます。

 

ただ、高く売りたいのであれば1つのサイトに絞るのではなくて複数サイトに査定依頼を出すべきです。「相手がこのくらい値を出すなら自分はこれくらい出そう」といった感じにオークションのように買取価格が上がる可能性がありますからね。

 

それに「別の業者だったらさらに1万円や2万円上乗せで買い取りしてくれてた」という事例も実際にあるので、見逃してしまわないためでもありますよ。

 

しかし、1つ1つサイトを回って情報を入力して査定してもらうのは面倒な作業になるので、オススメなのが一括査定サイトの利用です!

 

数ある一括査定サイトの中でも、特にオススメするのはバイク比較ドットコムというサイトです。

 

無料で利用できるサイトなのに、『利用者数は一括査定サイトの中でNo.1』・『全国の優良なバイク買取業者85社を掲載』などなど、かなりの大手なんですよ。2017年には利用者数が50万人突破したという実績もあります。

 

バイク比較ドットコム
 

入力項目もかなり簡潔であり、登録だけなら1分もあれば終わらせることが出来ますよ!

 

試しに僕のドラスタ情報を入れてみましたが、入力フォームもこれだけなのでパパっと出来ちゃいますね。

 

登録が完了すると、現時点での大体の相場が表示されるようになります。

 

そこから最大6社分の買取業者の価格を比較できるので買取価格の交渉ネタとしても利用することができますよ(*´艸`*)

 

一括査定後はバイク王へ査定してもらって価格交渉してみるというコンボが僕個人としては高く売れる手段かと考えます。デメリットも無いので査定額が少しでも上がれば御の字ですよ!

バイク王のホームページはこちら!!

バイク買取業者はメリット面がかなり大きいためオススメ!

今回は、原付を高く売るためのコツについて紹介してみました。

 

原付は免許取得自体もかなり簡単な分類で、基本的に誰でも乗ることの出来る乗り物ではありますが、その反面乗らなくなった時の処分方法について悩むという方も多くいます。

 

例え乗らなくても所持しているだけで毎年税金が2,000円かかりますしね…

 

しかし、処分をしようにも本来であれば、市役所で廃車手続きをして車体はお金を支払って廃品業者に依頼するというのを自身でやらないといけないため非常に面倒です。

 

それが、バイク買取業者に依頼することで面倒な廃車手続きなどを代行してくれるうえに、車体をそのまま引き取ってくれる。さらに、状態が良ければお金にもなるというのはとても嬉しいことじゃないですか!?

 

かなり状態が悪いとリサイクル費用がかかることもありますが、大抵は無料で引き取ってくれます!

 

ここまでくると、「時間を使ってお金を支払って自身で全てやる」と「買取業者にお願いして1時間ちょっとで全て終わらせる」とではどちらがお得かは一目瞭然ですよね。

 

原付は元々が安価な分、年々価値の減少が大きくて高く売れる期間も短いので、もう乗らないと決めたのなら早めの行動が重要となってきます。

 

バイク比較ドットコムを利用すれば相場もすぐわかりますので、まずは相場チェックからしてみてはいかがでしょうか。

 

少しでも高く売って不要な出費を減らしていきましょう!

 

まずは第一歩ですよ!

 

無料で一括査定が可能なサイト

 

査定に出したい優良買取業者

関連記事

当サイトオススメのバイク盗難保険!

ZuttoRideClub

毎年発生するバイクの盗難事件ですが、検挙率17.3%(2018年調べ)と低く、盗まれてしまったら基本的に戻ってはきません

だからこそ、バイクが盗難されてしまった際の被害を最小限に抑える「バイク盗難保険」への加入がオススメされているのです。

数あるバイク盗難保険の中でも「ZuttoRideClub」はバイク本体の盗難に限らず、パーツの盗難や鍵穴へのイタズラといったものでも対応してくれます。

補償内容も充実しながら、ほぼ全ての車種が加入可能なうえに、新車・中古車問わずに加入できる数少ない保険となっているので非常にオススメですよ(*´ω`)

-運転マナー・交通ルール・バイク知識
-, ,

Copyright© 疾走するパソコン君 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.