どうも!チカゲです(^^ゞ

 

ちょっと家の用事でホームセンターに行くことがあり、ついでにと思ってバイク用品を2点買ってきました!

 

そこで今回は、買ったものの紹介と数回程実際にバイクに乗って使用してみたレビュー記事を書こうかなと思います。

 

お手頃価格だけど性能面はなかなかに良かった!?

住まいの近くにホームセンターがあるなら一度行ってみるのもありかと思いますよ(‘ω’)b

 

スポンサーリンク

ホームセンター『コーナン』にはバイク用品も売っていた!

まず、どういった場所で買ったのかと言うと『コーナン』というホームセンターのチェーン店です。実は数回程しか行ったことなくて、今回も家の合鍵を作りに行ったという全く別の理由で行っていました(笑)

 

バイク用品と言っても作業着系の物がほとんどでよく見たらバイクでも使えるなってものがあったので待ち時間もあっという間だったんですよ(笑)

 

ちなみに今回コーナンにて購入したものは手袋とリュックの2点です。どちらも僕がTwitterでバイクを買った際に揃えておきたい物として言っていたのでついつい目移りしていたんですよね。

 

近所にあるホームセンターには売ってなかったんですけど、インナーパンツなども売っており裏起毛でめちゃくちゃ暖かそうなものを見つけたんですよ。今月の出費を考えたら少しでも節約した方がいいという結論に至って渋々諦めたというのもありましたが。

 

購入したバイク用品の2点の紹介!!

先ほどコーナンで購入したものが手袋リュックと言いましたが、実物はこちらとなります!

 

デザインはシンプルですよね~。

 

どちらも結構ほしかったので良さげなものが見つかって満足です(笑)

 

実際に使ってみてどうだったのかをそれぞれ分けおきますね。

 

ソフトレザーで柔らかく握りやすい手袋(若干薄め?)

まず手袋の方ですが、こちらは見た目が僕の欲しかったレザー系の手袋のデザインに似ていたので買いました。

 

ソフトレザー手袋を購入して良かった点
  • 裏起毛のおかげで少々薄くてもしっかり暖かい
  • 撥水効果がちゃんとしており、水をしっかり弾いて中まで濡れない
  • クラッチが握りやすくなりクラッチ操作が向上した
  • 価格が700円台とめっちゃ安い

 

写真を撮る際に内部がわかりやすいように左手部分を少しまくってみましたが、裏起毛となっているので走ってみた感じでは気温10℃くらいであれば全然問題はないなと感じました。

 

新しい手袋を付けてでのテスト走行時に軽い通り雨に遭遇しましたが、ソフトとは言えレザー系なので水も弾いて中まで濡れることはなかったです。ただ、雨かよ…ってちょっとだけテンション下がりましたが!

 

厚さがそこまで分厚くない分、クラッチ操作によるミスが減るので、運転の安全にも繋がって良かったかなと思ってます。

 

しかしながら、デメリットがあったのも事実です。

 

格安ソフトレザー手袋のデメリット
  • 厳寒期での着用では暖かさが足りない

 

まぁ格安だから仕方がないの一言に尽きますよね~。

 

確かに秋~冬序盤くらいであれば使用する分には全く問題ないです。しかし、つい先日気温6℃の中で夜間走行をすることがありまして(バイト帰り:35km程)、さすがに手がめっちゃ冷たくなってクラッチを握るのが大変だった経験をしました(笑)

 

防風対策がしてあるので隙間風で寒いとかではなく、単純に手袋の中が気温の影響を受けてどんどん冷えていっていたのが原因でしたね。

 

ただ、厳寒期を除けば春先や秋序盤での活用も十分見込めるのでコスパ的には全然OKな手袋だったかなと僕は思います。(マジで冬は対策考えないとな…)

 

一応別の手袋と合わせて二重にするなどの対策を考えていますが、奇跡的に以前から使用した手袋の中へとすっぽりと納まったので今度はこの二重状態で運転してみます!大分軽減されると期待して。

 

 

大容量リュックながら走行時に邪魔になることがほとんどない!

今回、もう一つ購入したのがこちらのリュック!登山とかで使用されそうな直方体のデザインをしており、なかなかに大容量です。

 

何故、このリュックを購入したのかと言うとノートパソコンが入るリュックが欲しかったからです。バイクでバイト先に行く機会も増えたので走行時の負担を減らすのが目的でもあるんですよ。

 

どんなノートパソコンを使っているのかと言うと下画像となります。

 

『DELL』というメーカーのノートパソコンになりまして、5万円ながらスペックも良かったので購入したって感じです。ブログの執筆も基本的にこのパソコンを使って作業してるんですよ。

 

キチンとノートパソコンがリュックに納まるうえにまだまだ中に入れることが出来るので「荷物が入らない…」って問題には遭遇しにくいかなと思います。

 

1,980円とめちゃくちゃ格安で売られていたので繋ぎとして使うつもりですけど、なかなかに良いかなって感想です。

 

しかしながら、デメリットとしては防水面とリュックの底にクッションがない点が不安なところです。防水加工という文言が見当たらなかったので雨が降ったらアウトな気がします。

 

それともう一つのリュックの底についてですが、よくリュックの底にクッションが敷いてあるタイプが多いですけどこのリュックにはクッションが入ってないんですよね。ただ、クッションがないのなら入れればいいじゃんという考えをして簡単に対策をしてみました!

 

若干見えにくいかもしれないですけど、底にカットした段ボールを敷いてその上に使わなくなったタオルを敷くことで即席クッションの完成です!

 

これによって多少重いものを入れたとしても圧が一点に集中しなくなったので強度面も向上したかなと思います。

 

ただ、どうしても天気が怪しいと感じたときはビニール袋等を常備しておいてパソコンに被せられるよう保険も仕込んでおきます。

 

一応、こんな状態で何度かリュックを背負って走ってみましたが、ショルダーバッグの時と比べて走行が格段に楽になりましたね。どうしてもドラスタのダンデムシート部分の盛り上がりで荷物がシートからズレて宙ぶらりんとなることがあって多少なりとも意識しないといけなかったからです。

 

リュックになったことでズレもおきませんし、重心がブレる心配もないのでこれからはちょっと荷物が多くなりそうな時とかに活用していこうかと思っています。

 

格安商品でも工夫次第で十分活用可能に!

今回は、珍しくバイクの装備品を買ったということで記事にしてみました。寒い時期に突入してバイクを冬眠させる人も増えてきましたが、僕は雪が降ったりとか路面凍結がない限りはバイクに乗るつもりです。

 

もっと予算があればもっとちゃんとした防寒対策が取れますけど、格安とはいえちょっと工夫すれば全く問題なく使うこともできます。(尚、手袋に関してはまだ試行錯誤が必要)

 

これからまだまだ寒くなりますが、ちょっとしたアイデアでバイクの快適は作れるのであなたも是非お試しあれ!

 

ただし、無理するのは良くないです。ちゃんとしたものを購入するというのも立派な手段ですのでこちらの記事も良ければ参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク