どうも!チカゲです(^^ゞ

 

バイクや車を安全に運転するために存在する交通ルールですが、あなたはきちんと守っていますか?

 

普段、街中で運転の仕方などでこれは大丈夫だろうと思っていても実はルールではアウトの可能性があります。

 

そこで今回、交通ルールに関するちょっと面白い画像を見つけたので紹介したいのと個人的な意見についての記事となります。

 

画像を見て心当たりがあるなら今後は控えるようにしましょうね。

スポンサーリンク

信号待ちを避けるために交差点付近のコンビニを経由するはアウト?

言葉にすると状況がイマイチわかりませんね(笑)

 

僕が今回記事にしようと思った画像というのは以下になります。

 

「やったことあるわ」とか「やる気持ちわかるかも」って言うのが多いかと思います。僕自身も「通りたい気持ちはわかるけど、アウト何だよなぁ」が見たときの感想でした(笑)

 

僕の地元でも交差点で信号待ちをしていたら後ろから来た車がこのようにコンビニとかを経由して左折していったという瞬間を何度も見たことがあります。

 

こういうことをする人の感情はわかりませんが、「きっと急いでいるんだろうな」って考えが出てきます。危ないことには変わりませんが。

 

コンビニを経由する走行は不法侵入になる

本来であればお店の利用目的なく敷地内に入るというのは不法侵入として訴えられる可能性があります。

 

コンビニには駐車場側にも防犯カメラがあるので、悪質なドライバーであれば車体やナンバープレートを撮られて訴えられるというケースもありえます。

 

とにかく、法律上でもコンビニ経由をする行為は違法に含まれるのでしないようにしましょうね。

 

歩道を歩いている人にとっても危険な行為である

先ほど不法侵入になるからやめましょうね、と言いましたが他にも理由はあります。それはコンビニに入るということは歩道もまたぐってことです。

 

急いでいる時などに、このような運転をされると「歩行者の確認をしない」・「速度も速い」可能性が高いので結構危険です。

 

コンビニ利用が目的の人であれば敷地内に入ったら徐行くらいの速度になると思いますけど、経由目的なら20km/h~30km/hとかで走っている場合もあるので歩行者に対応できず、事故ってしまうなんてことも。

 

法律と危険性の2つがあるのでやめた方がいいことなんです!

 

時間に余裕を持つようにしてコンビニ経由の運転はしないこと

最後にですけど、今回はちょっとしたバイクスレから見つけてきた画像をネタに交通ルールについてのお話となりました。何も用事の無いのに敷地内に入る行為は不法侵入となりますのでくれぐれもご注意を。

 

また、歩道をまたぐということは歩行者とのトラブルに繋がってくるので、2重の意味でコンビニ経由をする運転はしないようにしましょうね。

 

安全に楽しく道路は運転していきましょ。

 

スポンサーリンク