どうも!チカゲです(^^ゞ

 

ブログなどのサイト運営でお金を稼ぎたいと思っても何を準備すればいいかわからないなんてことはありますよね。特にネット関係になると用語がたくさんあって意味がわからない!という方がほとんどです。

 

そこで今回はサイト運営をする中で利用すると便利な「レンタルサーバー」について紹介していきたいと思います。レンタルサーバーであれば月1,000円ちょっとで借りることもできるので安くサイトを運営していくにはレンタルサーバー選びもとても大事なことです。

 

あなた自身に合ったサーバーが見つかるといいですね。

スポンサーリンク

サーバーはネット上の土地のようなもの

まず、サーバーとはどういうものか?

 

簡単に説明をするならばネット上の土地って感じです。土地が無ければお店を構えたくても構えることができませんからね。サーバーがあることでサーバー内にサイト運営に必要なデータを入れたりしてブログができたり、まとめサイトができたりするってことです。

 

一応、無料ブログと呼ばれる大手企業が提供するはてなブログアメーバブログなどのブログサービスでブログをすることができます。無料ブログは企業サーバーを借りてサイトを運営できるのでサーバー費用はかかりません

 

運営費用が必要になるかどうかが無料ブログと有料ブログの違いになりますね。(有料・無料の名称もサーバーやドメインなどの費用のことを指してるってこと)

 

たった月1,000円くらいですが、お金をかけたくないという方は無料ブログでもいいかな思います。

 

しかしながら、無料ブログのメリットが近年無くなってきているのも現状です。以前であれば無料ブログは会社の強力なドメインパワーでサイト設立後のスタートダッシュに強かったんですよ。

 

それが、アルゴリズムの変化から恩恵をほとんど受けることができなくなってしまったんですよね。個人的に無料ブログのメリットがほとんどなくなってしまったという印象がありますね。

 

無料ブログはお金がかからないことがメリットになりますが、その分制限の多さがデメリットになります。

 

無料ブログで使うことのできるサーバーには制限が多い

無料ブログによるデメリットはサイトの自由度が低いことです。ネット上でお金を稼ぎたいのならアフィリエイトを行いますよね。しかしながら、はてなブログといった無料ブログは原則アフィリエイト禁止となっています。

 

できたとしてもAmazonアソシエイトや楽天市場くらいの商品リンクを貼るくらいでガッツリとしたアフィリエイトを行おうとすると規約違反でサイト自体が消されてしまう可能性があるんです。

 

例えばあなたが何か月もかけて作ったサイトがちょっとしたミスによって、一瞬でサイト閉鎖まで追いやられるなんてことになったらたまったものじゃないですよね。僕だったらブログ自体完全に投げ出しそうです(笑)

 

他にもデザイン面でカスタマイズのバリエーションが少なく、この中から選んでねくらいなんですよね。ブログでは独自性を出すのが大事ってよく言われていますが、似たようなサイトだと印象に残らないのでこれも痛いデメリットになります。

 

多くの制限があるため無料ブログでスタートをしたとしてものちのちはレンタルサーバーを契約してサイトをお引越しする人がほとんどじゃないでしょうか。

 

レンタルサーバーを契約したサイトなら自由なカスタマイズが可能

現在ネットを検索して出てくるサイトの大半がレンタルサーバーを契約をしたサイトになります。各サイトが自由に商品を販売したり紹介したりしているのは制限がないからこそですね。

 

さらに有料ブログとかであればデザイン面の幅がものすごく広く、知識がいるもののCSSなどを弄って改良する人もいれば有料テーマを購入してサイトに反映したりするなど選択肢が多いのが特徴です。

 

僕のサイトも「賢威」と呼ばれる有料テーマを用いており、初心者が扱う分にも見た目がきれいにまとまるのでweb知識があまりなく、デザインのセンスに自信がなければ買っておくことをオススメします!

 

現在はユーザビリティを意識したサイトがSEO(Search Engine Optimization)と呼ばれる検索エンジンの最適化での対策となって検索順位も上位表示されやすいみたいです。「見やすいサイト=ユーザー目線」になるという風に解釈もされるので下手に自作するよりかは効果的とも思えますね。

 

ブログ運営をするならセキュリティ・安定性のXserverがオススメ!




レンタルサーバーを契約するとなると月1,000円ちょっとですがお金がかかります。費用としてはかなり安いですが、安いとサポートとかサーバーの性能ってあまり良くないんじゃ?って思われがちですが実際のところはそんなことないです。

 

現在、当サイトで使用しているのは『Xserver』と呼ばれる有名なレンタルサーバーとなります。月額1,080円~と非常に安く、セキュリティ面が他サーバーよりも高いと評判で安定したサイト運営ができるのが特徴ですね。

 

下画像(クリックで拡大)はサーバー管理の一部となります。

 

安定性の他にもブログやサイトのベースとなるWordpressも無料で簡単に設置することができるので初心者の人でも手順を見ながら設定すれば躓くことは少ないかと思います。

 

さらにXserverではギリギリ画像には映っていませんが、通信を暗号化して閲覧者の情報を守るという独自SSL化も無料で行うことができます。ちなみにSEO対策にもなりますのでできるだけやっておくといいことですね!

 

SSL化をしておくと画像のように鍵マークが出てサイトのアドレスがhttp://⇒https://へと変化。

 

上記以外にもサービスとしては独自のアクセス解析も初期段階で付いているので難しい設定も必要なく自サイトを分析することも可能です。最初は0がほとんどですが、徐々にグラフが伸びてるのを見れると楽しいものですよ!

 

運営のモチベーションにも繋がりますからね(*^^*)

 

より詳しいサービスを知りたい方は公式サイトもチェックするのがオススメです!

Xserver : https://business.xserver.ne.jp/

サーバーの安定性はサイト運営の命!

Xserverの最大の特徴でもある、脅威の稼働率99.99%以上。僕も当ブログをスタートして一年ちょっとになりますが、サーバーが動かなくてサイトに接続できなくなったということは一度もありません。定期的に運営側からメンテナンスのお知らせが届きますけど、深夜帯が基本的で短時間で終わらせています。

 

例えばですが、あなたが欲しいものを探している時に検索結果からサイトをクリックしてサイトが表示されなかったらすぐ「戻る」を押して別サイトへと行きますよね。

 

サーバーが安定しているメリットは何より見込みのある読者さんがサイトに入れず逃してしまうことを防げるんです。サイトに入れないと宣伝している商品を買ってもらえる可能性が瞬間的に0になってしまいますからね。売り上げに直結してくるものなんですよ。

 

だからこそ、長期的な運営をするのであればサーバーを選びはセキュリティ面と安定性を重視するのが大切だと僕は思っています。

 

レンタルサーバーはサイト運営で縁の下の力持ち的役割がある

今回は、有料サイトのサイト運営で必要となるレンタルサーバーについて紹介してみました。イマイチぱっとしない印象で「結局のところサーバーというのはどこでもいいんじゃないか?」と思われがちですがサイトを安定して運営していくにはサーバー選びはとても大事であります。

 

一応『ロリポップ』や『GMO』など他会社のサーバーもありますが、今回に関しては実際に1年以上使わせてもらっているXserverを紹介させてもらったという感じです(笑)

 

 

本記事を読んでくれたあなたもこれから長期的にサイトを運営してみようかと考えているならサーバー選びからしっかりとしてみるといいでしょう。

 

Xserverは24時間365日のメールサポートや電話サポートなどもあるので初心者にも優しいですからね!僕も契約してすぐの頃に設定部分が良くわからず電話サポートにて助けを求めたことありますが、しっかりと説明してもらって無事設定できた経験があります。

 

サイト運営は基本的に一人で行うって人が大半だと思いますが、手探りになるんじゃなくてしっかりとしたサポート体制が整っている方が挫折しにくいんでほんとオススメします。

 

 

当サイトがきっかけでブログやサイト運営で副業挑戦という方が増えれば幸いです。僕もですが、少しずつ成果を出して自由な生活を手に入れれるようにお互い頑張りましょう!

 

 

今回、紹介したXserverの公式ページはこちらから!

https://business.xserver.ne.jp/

 

最近知ったことですがXserverではWordPressのサイトに特化したレンタルサーバーサービスも行っているようです。月額500円~運用が可能らしいのでこちらも要チェックです!



スポンサーリンク