どうも!チカゲです(^^ゞ

 

1週間ぶりの教習をやってきたので今回もバイクの限定解除の教習記録を書いていこうかと思います!

 

やっと5時間目となり、この教習が終われば次はとうとう卒業検定のお時間となっています((((;゚Д゚))))ガクカク

 

 

先にお話をしておきます。1週間ぶりというのもあって相変わらずのポンコツ具合です(笑)

 

前置きはこのくらいにして、今回の教習内容を振り返っていきますね。

 

これまでの教習についての記事

 

スポンサーリンク

バイクに乗る前にちょっとだけこれまでのおさらい!

まずはこれまで同様に「教官誰だろうな?」という教官ガチャからのスタートです。

 

チャイムが鳴る直前に姿を現したのは前回の4時間目に教わった面白いおじさんです。(やったぜ)

 

 

軽く雑談しつつこれまでどうだったけなというおさらいを挟むというところから始まりました。「教習でしていないこととかないよな?」といった感じに軽く受け答えして「じゃあの今回コースはこれを走ろうかとか」という具合です。

 

とにかく最後だからしっかり走って次の日にある卒業検定を頑張れという方針ですね。

 

わかりやすい!

 

練習コースを繰り返し走行の反復練習!

簡単におさらいをしたら時間も惜しいのでコース走行です。今回は練習コース1,1,2,2,1…といった風に同じコースを2周したら別のコースを走るという形でした。

 

もう何度も走っているのでコース自体は完全に頭の中に入っているし、後は細かいミスをしないように走行していくというのを意識して走っていましたね。カーブに入る際のブレーキタイミングや、ウインカーの出すタイミング、走行時の他車の状況把握などなど。

 

何が原因で検定時に減点となるかわからないですから意識は大事ですよね!

 

さすがに5時間目となったら感覚もマシにはなって走行自体はスイスイできるレベルにはなってましたし後は本番でやらかさなければどうにかなるだろうってぐらいの気持ちです(笑)

 

1週間ぶりのバイクでスラロームがポンコツに!?

「スイスイいけるし楽やろ!」と思っていたものの、やはり1週間空いてしまうとスラロームだけが少し不安定に…

 

走りを見た教官が「残り5分あるしスラローム走ってこい」ってことで終わるまでずっとスラローム周辺をぐるぐる走るという前回と同じ光景がまたここに!

 

 

練習だからまだいいけど、周回している途中で一度接触するとは思いませんでしたね(;’∀’)

 

本番だったら終わってましたよ…

 

ぐるぐる回り最後の最後で7秒台とまともに走れて講習が終了ってことになりましたが、「後は本番でやらかさなければ大丈夫よ」という言葉をもらってラストの5時間分の全てが終わりました。

 

本番に弱いチカゲは無事クリアできるのか?

といった感じに最後の最後でスラロームが怪しいという現実に直面した僕でありますが、翌日の本番がどうだったのか?というのがあるかと思います。

 

先に言っておきますけど僕はノミの心臓レベルです(笑)

 

基本アガリ症なので『本番』と意識してしまうと結構失敗するケースが多いんですよね( ノД`)シクシク…

 

ただ、ポーカーフェイスと思われがちなので周りからは「普通じゃん」って言われることがほとんどでそれがまたツラい…

 

心臓バクバクな状態で翌日卒業検定は大丈夫だったのかなどの結果はまた次回で!

 

体験記として楽しんでいただけたら幸いです(^^;

それではまた次回!

 

続きである卒業検定の記事も良ければどうぞ!

普通自動二輪のAT限定を解除してきた【ライダー復帰への道:卒検】

スポンサーリンク