どうも!チカゲです(^^ゞ

 

普通自動二輪のAT限定解除も折り返して4時間目となりました。今回も楽しみつつ運転のスキルアップを目指して教習所へと出発!

 

これまで書いたバイクの限定解除関係の記事
スポンサーリンク

4時間目は苦手となる箇所の徹底した練習がメイン

さて、4時間目も始まりましたが今回も教官がチェンジ!

 

今度は話が面白い教官ですね。(楽しいのでOK)

 

最初は運転のおさらいとして場内を一周して二日ぶりとなるMTバイクの感覚を思い出していきます。半クラも大分安定してきて発進時のスロットルの回しすぎとかも大分減ってました。

 

軽くの肩慣らしが終わったところで練習コース1の走行!

 

さすがに前回一部ルートをミスってしまったのもあって今回はしっかりと記憶してあったので問題なく走り終わりました。

 

しかし、一息入れる間もなく練習コース2がスタート!

 

踏切が終わってS字を何もなく行ったところで一つ大きいミスをしてしまいました…

 

一つの見落としで検定では即アウト!

やらかしてしまった失敗というのは、左方優先になります。文字通り交差点であれば「自分から見て左側を走る車が優先」ということです。

 

もちろん、左方優先は僕も普通に知ってます!普段から車に乗ってるのもあるので感覚は染み付いてますけどやらかしてしまってましたね(;’∀’)

 

状況説明する用にちょっとペイントを使って手書きしましたので分かりにくかったすみません!

簡単に描きましたけど、僕はS字を終え左右を確認して右折したんですけど、これがアウトでした…

 

正解は左折しようする車の方が優先で僕の方が一時停止して車を先に行かせてあげないといけなかったってことです。

 

多分見てくれた方は「当たり前!」って思う方が多いかもしれないですけど、これは素で引っかかりました。勉強不足だったと反省orz

 

これが実際の検定だったら終わってたという(ヒェー

 

後は、見通しの悪い交差点への侵入時に左右確認でもっと身を乗り出さないと減点くらうと言われましたね(;’∀’)

 

今回担当してくれた教官は「検定はいかにアピールするか」って話してました。(新しく免許を取る人は参考にしてね)

 

何だかんだ今回は前回と比べて指摘される点が増えてたんで「アカンなぁ」って思いが強かったです。

 

苦手箇所を徹底的に反復練習

コース自体はその後、特に失敗もなく終了しましたが、走り終えた時に教官から「スラロームと一本橋が若干怪しいな」という一言がありました。

 

確かに、スラロームは8秒以内に走り抜けないと減点となるし一本橋はまだふらつく…

 

指摘があったということで弱点克服として自分のスマホをストップウォッチとして使ってスラロームのタイムを計って何度も繰り返し挑戦のスタートです。

 

 

僕の走りから指摘された点は「もう少し膨らみつつ車体を傾けるとええぞ」でした。スラロームはパイロンを倒してしまったらアウト。

 

最初の時点で8.2秒とかだったけれども「コツを意識しつつ走ってタイムを聞く」の繰り返しで7、8回目で7.1秒と十分なタイムが出せてやっとOKが。それに、走り回っているうちに半クラの調子もより良くなるという(笑)

 

続いては一本橋ですが、こちらは「8秒以上かけて渡る」のが採点ラインとなってます。ただ、一本橋に関してはブランクあるとは言え2年以上乗っていたのもあるから半クラで調整したらあっさり9.3秒とかのタイムを出せたので良かった良かった(^^)b

 

スラロームを苦戦しましたが無事成長はできたかなと実感。

 

最後5分ちょっとは波状?のガタガタした道を走行する際に練習を行いました。コツとしては「ガタガタ道を走る時は中腰くらいの姿勢で立ち上がりながら運転すること」の一言に尽きます。

 

実際にこの言葉通り実践するとすごい安定しますね!(教科書にも普通に書いてあるけど…)

 

是非初めての方はお試しあれ。

 

残り1時間分で最低でも及第点レベルを目指す!

今回の教習でやったこと
  • 練習コース1と2を一度ずつ走行
  • 苦手克服のためのスラロームと一本橋の反復練習
  • 波状(ガタガタ)の道の走行練習

ざっくりですけど、以上が4時間目の教習内容となります。

 

 

半クラも大分慣れてきたのとスラロームで1秒ほどタイムを縮められたのが個人的に大きな収穫かと思ってます!

 

後は、交通ルールも再認識できた点も大きいですね。

 

 

残り1時間分となりましたが、課題として挙げるなら「これまで指摘された点をより安定させる」の一言のみです!

 

ただ、元々小心者でもあるから「卒検大丈夫だよな…?」という不安はありますが(笑)

 

 

だからこそ、最後も楽しみつつより安定を目指して運転していきますよ!

 

卒検は10/4(木)にありますのでこうご期待!

 

 

それじゃ今回は以上です。

 

続きである5時間目の記事も良ければどうぞ!

普通自動二輪のAT限定を解除してきた【ライダー復帰への道:5時間目】

 

スポンサーリンク