どうも!チカゲです(^^ゞ

 

バイクのメンテナンスと聞いてすぐ思い浮かぶこととすれば「オイル交換」とかじゃないでしょうか。新車購入や中古車購入に関係なく絶対外せないメンテナンスの1つですよね。

 

エンジンオイルというのはエンジンのパフォーマンスにかなり影響しており、オイル交換の大切さをあまり知っていなくてオイル交換を忘れるという方が多いのが現状です。

 

エンジンのオイル交換をしておかないとバイクの走りが悪くなったり、最悪エンジンが壊れてしまうことがあります。今回は、オイル交換の大切さや交換目安・時期についてを説明していこうかと思います。

 

オイル交換の大切さを知って、あなたの大切なバイクでもっと長く乗ってみませんか?

 

スポンサーリンク

バイクのオイル交換はエンジンの寿命に関わる!

そもそも、「どうしてオイル交換をするの?」っていう疑問を持つ人もいますが、同じオイル使い続けると汚れていったりオイル量が減ったりするからです。

 

そして、エンジンオイルというのはバイクを走らすうえでとても重要な役目を持っています。簡単にですが以下の3点が重要かと思います。他にも役目はありますが一旦この3つだけでも知ってもらえればいいです。

エンジンオイルの役目
  • ピストンの動きをなめらかにする
  • ピストンで発生する熱を冷却する
  • エンジン内部の劣化を防ぐ

 

重要な仕事をしているからこそ、オイルが汚れてくるとピストンの動きのなめらかさが悪くなったり、オイルの量が減ってくると冷却効果も悪くなったりします。

 

じゃあ、オイル交換をするメリットとしないときのデメリットはどういうものがあるか?

オイル交換をするメリット オイル交換をしないデメリット
  • バイク走行時の速度を出しやすい
  • 冷却効果でエンジンのオーバーヒートを防ぐ
  • エンジンがボロボロになってスピードが出なくなる
  • 冷却効果が弱くなってエンジンがオーバーヒートしやすくなる

簡単にですがオイル交換するしないには以上のメリット・デメリットがあります。

 

バイクではなくて実家の車の実例になりますけど、オイル交換を忘れててエンジン性能が本当にボロボロになった経験があります。一度エンジンをやってしまうとその後オイル交換をしてアクセルをフルで踏んでもちょっとした坂道で30km/hしか出ないレベルになります…

バイクもこんなことは避けたいですよね(笑)

 

それと、デメリットの1つにオーバーヒートという言葉が出てきましたが、これは熱くなりすぎてエンジンが焼けきったと思ってもらえればいいです。

オーバーヒートしてしまうと?
  • エンジンパーツの変形
  • エンジン内部の膨張で他パーツが変形する

 

オーバーヒートするとパーツを一括交換しないといけないなんてことにも繋がるので修理費用がかなり必要になります。オイル交換をしないことに良いことは一切ないので気を付けましょう!

 

オイル交換は寿命を延ばすために必要なことなんですよ。自宅でオイル交換をする人もいますが、大体の人はショップなどに持ち込んで技師の人にやってもらうことになるかと思います。

 

費用としてはオイルの種類で結構変動しますが、作業工賃を含んで大体5,000円~10,000円くらいです。

 

バイクのオイル交換の頻度というのは実はまちまち!?

エンジンオイルの大切さを簡単に書きましたが、じゃあどのくらいの頻度で交換すべきなのか?実ははっきりとしたことは決まっていません。

 

一般的には交換してもらったら次に目安として「走行距離3,000km~5,000kmで交換してくださいね」と言われることが多いです。それか「半年に1度」ですね。

 

この範囲内であればエンジンオイルがまだきれいであったり、量もまだ適正量ある状態といった感じです。結局のところはあくまでも交換の目安でしかないので、少し距離や期間をオーバーしたとしても交換をちゃんとしておけば大丈夫ってことがほとんどです。

 

もちろん、スロットルを回して極端に回転数を上げたりするなどを走り方をする人だとオイル交換の時期が早くなったりします。エコな運転をすることが結果としてオイルの長持ちにも繋がるので日頃の運転から心掛けてみてはいかがでしょうか。

 

エレメントも交換することでオイルがよりキレイに長持ちする!?

お店にオイル交換をしてもらいに行ったとき、「エレメント(フィルター)の交換はどうしますか?」ということを聞かれたことはありませんか?

 

エレメントというのはエンジン内を巡回するオイルの不純物やゴミをキャッチしてくれるパーツになります。他にもオイルをろ過してくれる役目を持っており、オイルがきれいな状態でいるには必要不可欠な存在なんです。

 

しかし、エレメントも消耗品であるので最悪でも10,000km走ったり1年間替えていないのなら交換をしたほうがいいです。適切な交換目安としてはオイル交換2回ごとにエレメントを交換するといいでしょう。

 

汚れたままのエレメントを使っているとオイル交換をしてもエレメントについた汚れでオイルが汚れてしまうからです。オイル交換の頻度が多くなってしまうとお金にも優しくないですので適度に交換するようにしましょう。

 

エレメント交換費用
  • 費用は工賃とパーツ代で約2,000円台が多い

 

新車購入時は慣らし運転による早めのオイル交換が大事!

大体3,000km~5,000km走ったらオイル交換をすればいいっていうのは理解していただけたかと思いますが、1つだけ交換目安の距離が例外であるときがあります。

 

それは、新車購入した場合の初めて行うオイル交換です。大体1,000kmの慣らし運転でオイル交換と言われています。

 

新品のバイクになるとまだパーツ間での摩擦が多いことから、オイル汚れとなる鉄粉が出やすいからです。汚れやすいからオイル交換の距離が短いというのは覚えておくといいでしょう。

 

汚れが出やすいということはエレメントも結構汚れるので最初はオイルとエレメントを一緒に交換してもらうのが一般的ですので、お店に持って行って「なんで!?」ってことが無いように気を付けてくださいね。

 

走り続けることで徐々に摩擦が少なくなってくるので交換頻度は3,000km~5,000kmとなるんで最初の1度だけは距離を守って交換をしてもらうようにしましょうね。

 

また、慣らし運転で走った際にはネジが緩んだりしているケースもあるのでオイル交換で持って行ったついでにネジの締まり具合を点検してもらうことをオススメします!

 

ネジの締まる具合の点検であれば無料でやってくれるお店が多いので是非活用してください。

 

オイル交換というメンテナンス1つでバイクの寿命はのびる

今回はバイクのメンテナンス内容の1つであるオイル交換について解説してみました。バイクは好きだけどメンテナンス自体はサボってるな…っていう人がいたらまずはオイル交換をしてみてください。

 

オイル交換をすることでエンジンの性能が下がったり、オーバーヒートしてしまうといった事態を避けることができます。

 

結局のところは目安とかなので忘れてしまう人は多いです。かくいう僕もバイク乗っていた当時はオイル交換の時期を忘れることがありました。

しかし、忘れていたけどオイル交換って高いからいいやで済ませると絶対にバイクの故障につながります。

 

あなたの相棒であるバイクをより長く乗っていられるように今後のオイル交換はちゃんとしてあげましょうね。

 

もし、期間を忘れるようであれば最初からスマホのカレンダーアプリとかにスケジュールとして書いておくといいですよ。アラーム機能を付けておけば見逃す心配はなくなりますからね。

 

それでは、今後も楽しいバイクライフを…

スポンサーリンク