どうも!チカゲです(^^ゞ

 

バイクに限らずですが、車両保険バイク盗難保険に加入していると免責金額という言葉を一度は耳にするかと思います。しかし、言葉を聞くくらいで仕組みはよくわからない!という方も少なからずいます。特に初免許で車やバイクを買う方がこの免責金というのを聞いても「?」になるかと思います。

免責金額というのはどういうものか?実は、あなたが支払う保険料に大きく関わってくる大切なものなんですよ

そこで今回は、バイク保険に加入するなら知っておくといい免責金額についての記事となります。仕組みを知って賢く保険選びをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

免責金額って一体何者!?

免責金額というのは「補償を受ける際に自己負担しないといけないお金」になります。当然、「補償受けるのにお金払わないといけないのかよ!!」って思いますよね(笑)

免責金には固定で何万円という場合もあれば補償額の数%が免責金額になるといった割合の場合もあります。例えば補償額100万円で免責金5%であった場合には免責金が5万円となります。免責金を支払うことで差額の95万円を受け取ることができるという仕組みですね。

しかし、1つ注意しておかないといけないことがあり、損害額が免責金額以下だった場合には補償金が支払われないということです。免責金額が5万円の時に損害額が4万円だったとすると免責金額5万円を超えていないので4万円の自己負担という形となります。

免責金額の仕組みを知っておかないと損をしてしまうので注意してくださいね。

 

免責金額の設定による特徴は?実はメリットもある!

補償を受け取れる状態にするために自己負担をしないといけないということを考えると免責金額というのはデメリットしかないんじゃないかと思いますが、実はメリットもキチンとあるんですよ。それと、免責金額0のパターンでのメリットも記載しておきます。

 

免責金額を設定しておくことで保険料が割安に!?

実は、免責金額を設定しておくことで保険料が安くなるメリットがあります。

もしもの事故発生となってしまった場合に自己負担が発生しますが、普段の生活から月々支払う保険料が割安になるというのはいい点ですよね。長期的に契約していると免責金額0と比べて実は得をしていたなんてこともあります。

また、免責金額を高く設定することによって保険料はより安くなります。その分、自己負担額が大きくなるのでバランスは大切です!しっかり考えて設定するようにしましょう。

 

免責金額0だと自己負担無しで補償を受けることができる!

免責金額が0だった場合、自己負担無しで満額の補償を受けることができます!保険によって補償の上限はもちろんありますが、事故などによって突然数万円が必要になるということがない点がメリットになります。そのため、突然の大きな出費はキツイという方は免責金額を0にしておくといいでしょう。

しかし、免責金額0だと保険料が割高となるので長期契約をするのであれば損をしてしまうかもしれないのでご注意を!

 

免責金額を大きく設定しておくことが賢い保険加入のやり方!?

免責金額の設定の有無それぞれでメリットは存在しますが、「結局のところ、どのようにしておけば得をするのか?」ということが気になりますよね。

答えは免責金額0ではなくて、無理しない範囲で免責金額を設定しておく方がトータルで見てお得と言えます。保険というのは事故がいつ発生するかわからないものだから基本的に長期的に見ておくことが一般的です。

そこで、保険料が割安になる免責ありは「いつ発生するかわからない事故にいつでも万全な状態で備えることができる状態」と言えます。様々なオプションを追加した場合などに保険料は上がりますが、割安のおかげで普段の保険料からそこまで変化しないというメリットがあるんですよ。

もしも、事故になってしまった時に免責金で10万円が必要になった場合でも、いままでの割安になった分の差し引きから考えておつりが返ってくるくらい保険料がトータルで安くなっていたという可能性も十分ありえますからね。

長期目線でお得であるかを判断するなら免責金額の設定をしっかりとしておくことをおすすめします。

 

免責金額の設定は無理のない範囲で設定するのが大事

最後にですが、今回は保険加入する時によく聞く免責金額とはどういうものかについて解説してみました。本記事では免責金額は設定しておくことがベストという結論になりましたが、免責金額はキチンとあなたの金銭状況を把握してから設定するようにしましょう。

保険料が安くなるから免責金額を高くしておこうという考えだと、もしもの事故時に自己負担が行えず補償が受けられないという問題が発生する可能性があるためです。

この金額までなら負担できるなという線引きをしておくことで保険料を安く抑えつつ、自己負担でも家計を圧迫しない程度に済ませることができます。

毎年または毎月支払うお金になるので、一度見直してみて設定を変更してみるのも1つの手だと思います。賢く保険に加入してお得にバイクライフを楽しみましょう!

 

 

免責金額が割合であるが優良保険の『ZuttoRide Club』

当サイトではバイクの盗難補償に特化した盗難保険『ZuttoRide Club』をオススメしています。全18プランの中からバイク価値が一番近いものを選ぶスタイルで、今回取り上げた免責金は一律で5%となっております。他社保険とは異なりバイクパーツの盗難や鍵穴イタズラへの補償付きなどといった独自のサービスもあることが特徴ですね。

ロードサービスも取り扱っており、セット加入することでさらにお得に保険加入することができます。あなたの大切なバイクを守って心配事を減らしてより楽しいバイクライフにしましょう!

ZuttoRide Clubについての詳しい記事はこちら

 

画像をクリックするとZuttoRideClubホームページに飛べますよ。

スポンサーリンク