どうも!チカゲです(^^ゞ

 

「バイク保険」という言葉を聞くと自賠責保険や任意保険のことって思う方がほとんどかと思いますが、バイクの盗難トラブル時に補償してくれる「バイク盗難保険」というものをご存知でしょうか?

文字通り、バイク盗難関係の被害にあった時に修理費などといった補償を受けることができる保険のことですね。

 

メーカー別に盗難保険はありますが、おすすめするのであればZuttoRide株式会社が提供する「ZuttoRide Club」になります。

国内メーカーである『ホンダ』、『ヤマハ』、『スズキ』へロードサービスと盗難保険を提供している大手企業なんですよ。

 

ということで今回は、バイク盗難保険についておすすめ盗難保険の「ZuttoRide Club」について書いていこうかと思います。もしもの時、バイクとお金の両方による苦しみから楽になることができますよ。

ちなみにバイク盗難の犯行手口についても書いた記事がありますので、気になる方はこちらもご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

意外と知られていないバイク盗難保険の補償内容とは?

冒頭でもすこし話しましたが、バイク盗難保険というのはバイク本体やパーツなどの盗難被害にあった時に補償を受けることができる保険です。

 

任意保険のオプションにある車両保険に似たのあるよね?」と思う方もいるでしょうが、補償内容が全然違うんですよ。特にバイク本体の盗難になると補償対象外となることが多いので任意保険では安心できません。

 

もし、あなたがバイク盗難保険のZuttoRide Clubに加入していたらどのような補償が受けれるのか?

それは、以下の補償内容を受けることができるんです。

主な補償内容
  • バイク盗難時に補償金(最大300万円)
  • バイクが見つかった際の修理費負担
  • パーツのみの盗難への補償(最大20万円)
  • かぎ穴イタズラによる破損への補償(最大5万円)

 

手厚い補償ですよね。特に盗難での破損修理は自己負担で修理と考えると中々な痛手になるので結構うれしいポイントでもありますね。

 

また、メーカー保険の場合だとパーツのみの盗難やかぎ穴イタズラなどが補償されないところもあるのでメーカーの保険に加入しようと考えている方はしっかりとチェックしておくことが大事です。

 

ZuttoRideClubなら保険の加入条件がほとんどなく継続加入も出来る!!

バイク盗難保険の加入条件とは?

盗難への補償をしてくれるバイク盗難保険ですが、実は加入条件があります。メーカー保険の場合は『自社バイクのみ』『中古バイクは不可』などといった感じに新車購入じゃないと加入することができないことが多いんです。

 

「生産終了してしまって中古しかないバイクでは加入できないの?」と思うかもしれませんが、ZuttoRide Clubであればメーカーや新古車などの条件が無く加入ができます

 

原付などの50ccバイクでも加入ができますので幅広くバイクに対応している保険だと言えます。しかし、競技車両やバギーなどといった一部加入できない車両もありますので特徴に当てはまっているか一度チェックだけでもしておくといいでしょう。

 

加入できないバイク車両をチェックしておきたい方はよくあるご質問から確認することができます。

 

バイク盗難保険の 継続加入とは?

バイク盗難保険の保険期間は1年となります。そのため、継続加入という保険の更新を行うようになりますが、実はメーカーの盗難保険には継続の上限というのがあるんです。

ハーレーダビッドソン(新車)やBMWが最長5年まで他メーカーは2年や3年までしか継続ができません。

 

正直期間が短くて心もとないですよね。愛車の盗難対策がたった数年程度しか使えないと…

 

その点で比較してみるとZuttoRide Clubは継続加入の上限はありません一度に契約できる年数は1年~3年となっており、再加入すれば何年でも継続することができるんです

唯一とも言える長期的な盗難対策が可能なので登録者がすごく多いんですよね。

 

ZuttoRide Clubは全18種類のプランから最適なものを選んで保険料もお得に!

盗難に対してしっかりとした補償を受けることができるZuttoRide Clubですが、やはり気になるのが保険料になります。月々の支払が高いとたとえ良い保険でもためらってしまいますからね。

 

例になりますが、メーカー保険などでは車両価格の約3%が保険料になるという風に割合になっています。メーカー別での保険料は以下のようになっています。

 

  • BMW:メーカー希望小売価格の2.9%
  • ハーレーダビッドソン:新車はメーカー希望小売価格の3.0%、中古車は購入価格の3.0%
  • ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキ:バイクによって変動

 

このようにバイクの価値によって保険料が変動してきますので、高いバイクを買って盗難保険に加入すると保険料も高くなるってことなんですよ。

しかも海外メーカーの場合、保険金額は高くてもメーカー希望価格の90%であって100%補償ではありません。国内メーカーであれば新車提供や再度購入資金の補償などがあるんですよ。

 

ここで記事冒頭でお話をしたことを覚えていますか?

国内メーカーの盗難保険のほとんどがZuttoRide Clubが提供しているってことを。

 

HONDAやYAMAHAなど国内メーカーのバイクを買ってそのままメーカーの盗難保険に加入するのは実は結構損をしているかもしれないんです!

 

サービス提供をしているなら最初から提供元で加入することで保険料を減らすことにつながるんですから。

 

では、ZuttoRide Clubに加入しようとした場合の保険料はいくらか?全18プランありますのでまずはこちらの画像をクリックしてみてください。(クリックにより画像が拡大されます)

 

細かいプラン分けがされており、保険料が設定されています。プランによって保険料が固定なので見積もりも簡単、月々の支払いも把握しやすいところがGoodじゃないでしょうか。

何より一番安いプランだとしてもパーツの盗難やかぎ穴イタズラの破損などもしっかりと補償してもらえるのでとりあえず加入しておこうかなと踏み切りやすいですしね。

 

また、プラン選びは今現在のバイク査定額からプランを選ぶということになります。査定額についてはZuttoRide社が提供しているバイク盗難査定情報.comというサイトにて簡単に見ることができますのでご利用ください。

リンクについてはバイク盗難査定情報.comから。

 

もし、保険金額100万円のプランに加入したとしても保険料は毎月1回分の飲み(約3000円)を我慢するくらいの費用です。

査定額によるプラン選びとなりますが、もし100万円だったら400ccバイクであったとしても新車購入できる金額になるので一度検討されてみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ZuttoRide Clubはネットにて24時間いつでも申し込みが可能!

盗難保険に加入しようかなと思ってもメーカー保険だと実際に店頭までいかないと加入できないというパターンがあります。

しかし、ZuttoRide Clubの場合は無料見積もりから申し込みまでがネットで24時間いつでも簡単に行えます。

 

ドラッグスター250を例にやってみたのが下の画像になります。

メーカー、排気量、車種、年式を選ぶだけで盗難保険の最適なプランを表示してくれ、ドラッグスター250の条件だと盗難50というプランがおすすめと表示されておりました。

満額補償になれるプランが選ばれるという感じです。

 

また、ロードサービスも同時に加入が可能ですが、すでに任意保険に付属させているから大丈夫という方は加入しないにチェックをすればOKです。

 

後は、1年~3年の加入年数を選んで『この内容で申し込み』ボタンから申し込みをしていくという流れになります。

他にも契約のやり方で保険料がお得にすることが可能なんです!

 

例:盗難プラン「盗難50」

年数 保険料 1年あたりの保険料
1 18,700円 18,700円
2 35,600円 17,800円
3 52,400円 約17,467円

 

1年と3年では年間で約1,300円も違いがあります。元より長期的な盗難対策として考えているなら3年契約にしておく方がお得になるのでオススメです!

 

盗難対策はバイクが盗まれてからでは遅い

最後にですが、今回はバイク盗難保険についての記事を書いてみました。僕個人として「もしも自分の大切なバイクが盗まれてしまったら…というを想像したことはありますか?」という問いを投げかけたいです。

 

「普段から対処してるしまぁ大丈夫でしょ」と思っているといつか被害に会うかもしれません。それに、盗難保険というのはバイクが盗難にあってから加入というのはできません

 

盗まれてからの行動じゃ手遅れってことですね。手痛い目を見るのはあなたになってしまうので大切な愛車であるなら盗難保険に加入をしておくことを強く推奨しておきます。

 

盗難保険の中でもZuttoRide Clubは国内メーカーにサービス提供をしている程の実績を持っているので検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

盗難の検挙率はたったの15.2%と盗まれると見つからないことがほとんど。もしもの時、被害を抑えるためにも保盗難保険は必須です!ZuttoRide Clubなら車種・新古車に関わらず加入が可能で、しかもネットなら24時間いつでも申し込みができます

 

より詳しい情報は以下のボタンから詳細ページに飛ぶことができます。

 

ZuttoRide株式会社の公式サイトは以下のボタンから飛べます。

 

スポンサーリンク