パソコンとバイクが好きな男子によるメカニックブログ

保険類・ロードサービス

バイク盗難保険でオススメの『ZuttoRideClub』とは?

更新日:

どうも!チカゲです(^^ゞ

 

一般的に「バイク保険」という言葉は自賠責保険任意保険のことを思い浮かべる方がほとんどかと思いますが、「バイク盗難保険」という保険もあることをご存知でしょうか?

 

文字通り、バイク盗難関係の被害にあった時の金銭補償や修理費補償を受けることができる保険のことですね。

 

メーカー別に盗難保険はありますが、おすすめするのであればZuttoRide株式会社が提供する「ZuttoRide Club」になります。実は、国内メーカーであるホンダ・ヤマハ・スズキにロードサービスと盗難保険を提供している凄い企業という!?

 

そこで今回は、バイク盗難保険とはどういったものかについてと、バイクメーカーである3社もお世話になっている「ZuttoRide Club」のオススメポイントについて書いていこうかと思います。

 

あなたのバイクもいつ盗まれてしまうかわかりません。被害を最低限に抑えることが出来る盗難保険について知ってもらい、盗難に対しての認識を改めてもらえればと幸いです!

 

バイク盗難の犯行手口について書いた記事もありますので、良かったらご一緒にご覧ください。

合わせて読みたい

意外と知られていないバイク盗難保険の補償内容とは?

バイク盗難保険というのは、主にバイク本体やパーツなどの盗難被害にあった時に補償が受けられる保険です。

 

任意保険のオプションにある車両保険に似たのあるよね?」と思う方もいるでしょうが、補償内容が全然違うんですよ。バイク本体の盗難は補償対象外となるケースもあるので任意保険では安心できません。

 

もし、あなたがバイク盗難保険のZuttoRide Clubに加入していたらどのような補償が受けれるのか?

 

それは、以下の補償内容を受けることができるんです。

維持費内訳

  • バイク盗難時に補償金(最大300万円)
  • バイクが見つかった際の修理費負担
  • パーツのみの盗難への補償(最大20万円)
  • 鍵穴のイタズラによる破損への補償(最大5万円)


なかなかに手厚い補償ではないでしょうか!

 

特に、盗難によってできた修理箇所の修理費補償は嬉しいポイントです。本来であれば、自己負担となる修理が補償されているので個人的な負担が無くなりますからね。

 

また、ZuttoRideClubの補償内容にあるパーツのみの盗難補償鍵穴のイタズラ補償ですが、実はメーカーの盗難保険によっては補償内容に含まれていないため、補償内容が充実しているZuttoRideClubの方がオススメ出来るポイントなんですよね。

 

 

ZuttoRideClubなら保険の加入条件がほとんどなく継続加入も出来る!!

バイク盗難保険には加入条件がある!?

盗難に対しての補償をしてくれるバイク盗難保険ですが、加入条件があったりします。メーカー保険の中には、自社バイクの新車購入が条件となっているところもあり、中古バイクでは加入出来ないケースがあるということです。

 

この条件を見て「新車で買えば加入できるし大したことが無いじゃん」と思うかもしれませんが、実は大きなデメリットがあるんですよ…

 

それは、生産終了してしまって中古しか出回っていないバイクはどうしようもないということです。

 

例えば、生産終了してしまったけど今でも人気な『モンキー』や『ドラッグスター』といった車種はギリギリ新車購入できるかもしれませんが、大半は中古車なのでメーカーの盗難保険には入ることはほぼ無理でしょう。

 

しかし、ZuttoRideClubならメーカーや新古車などを問わず加入をすることが出来るのです!

 

当然、排気量も関係ないので50ccバイクでも加入可能。メーカーの盗難保険では考えられないくらい幅広く対応してくれる保険と言えますね。しかし、競技車両やバギーなどといった一部加入できない車両もありますので特徴に当てはまっているか一度チェックだけでもしておくといいでしょう。

 

加入できないバイク車両をチェックしておきたい方はよくあるご質問から確認することができます。

 

バイク盗難保険の 継続加入とは?

基本的に、バイク盗難保険の保険期間は1年となります。そのため、継続加入という形で保険の更新を行うようになりますが、実はメーカーの盗難保険には継続加入に上限があるのです。

 

気になる継続加入の上限ですが、海外メーカーであるハーレーダビッドソン(新車)やBMWは最長5年まで、他メーカーは2年や3年までとなっています。

 

正直なところ、期間が短くて心もとないですよね。愛車の盗難対策がたった数年程度しか使えないと…

 

しかし、継続加入という点でもZuttoRideClubであれば継続加入の上限はありません。一度に契約できる年数は1年~3年となっていますが、どの年数で契約したとしても再加入すれば何年でも継続することができるんです。

 

唯一とも言える長期的な盗難対策が可能というのもあって、登録者が多いというのも頷けますね。

 

ZuttoRide Clubは全18種類のプランから最適なものを選んで保険料もお得に!

盗難に対してしっかりとした補償を受けることができるZuttoRide Clubですが、やはり保険料が気になりますよね。月々の支払が高いとなると、良い保険でもためらうでしょうから。

 

比較として見て頂きたいのがメーカーの盗難保険の保険料です。以下は一部となりますが、保険料がこのようにして決められていることになります。

  • BMW:メーカー希望小売価格の2.9%
  • ハーレーダビッドソン:新車はメーカー希望小売価格の3.0%、中古車は購入価格の3.0%
  • ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキ:バイクによって変動

 

基本的にどのメーカーもバイクの価値で保険料で変動することが分かりますね。価値のあるバイクになるほど盗難保険の保険料も高くなるってことです。

 

では、ZuttoRide Clubの場合だと保険料はいくらか?下画像はクリックすることで拡大してみることが出来ます!

 

メーカーとは違い、全18プランの中からバイクに適したプランを選ぶという形となっています。プランごとに保険料が固定なことから見積もりも簡単で、月々の支払いも把握しやすいところがGoodじゃないでしょうか。

 

例えば、『盗難100』のプランに加入した場合、保険料は年間34,100円の費用となりますが、1か月あたりで見ると約2,840円という計算になります。毎月1回分の飲みを我慢するくらいの費用で盗難の被害を抑えられるのってすごいですよね!

 

気になる補償ですが、一番安いプランであってもパーツの盗難やかぎ穴イタズラの破損などの補償もついているので、どのようなバイクであっても万全に対応してもらえます!

 

また、盗難保険のプランを選ぶ際の基準は今現在のバイク査定額となります。査定額については、ZuttoRide社が提供しているバイク盗難査定情報.comというサイトで簡単に見ることができますので、あなたのバイクの価値を一度確認してみてはどうでしょうか。

バイク盗難査定情報.comはこちらから。

 

ZuttoRide Clubはネットにて24時間いつでも申し込みが可能!

いざ、盗難保険に加入しようと思ってもメーカー保険の場合、お店までいかないと加入できないということもあります。

 

反対にZuttoRide Clubの場合は、無料見積もりから申し込みまでをインターネットで行えるので、場所を問わず加入することが可能です。もちろん、インターネットなので24時間受付してますしね。

 

僕の所持しているドラッグスター250を例に、見積りしてみたのが下の画像になります。

メーカー、排気量、車種、年式を選ぶだけで盗難保険の最適なプランを表示してくれ、ドラッグスター250の条件だと盗難50というプランがおすすめと表示されておりました。

 

分かったこととしては、満額で補償を受け取れるプランが選ばれるという感じです。

 

また、ロードサービスも同時に加入が可能ですが、すでに任意保険に付属していて大丈夫な方は、加入しないにチェックをすればOKです。

 

後は1年~3年の加入年数を選んで、『この内容で申し込み』ボタンから申し込みをしていくという流れになります。そして、この加入年数は期間を長くするほど保険料が安くなるようになっています。

 

例:盗難プラン「盗難50」

年数 保険料 1年あたりの保険料
1 18,700円 18,700円
2 35,600円 17,800円
3 52,400円 約17,467円

 

1年と3年では年間で約1,300円の違いがあります。元より長期的な盗難対策として考えているなら3年契約にしておく方がお得になるのでオススメです!

 

盗難対策はバイクが盗まれてからでは遅い

最後にですが、今回はバイク盗難保険についての記事を書いてみました。僕個人として「あなたは大切なバイクが盗まれてしまった時のことを考えたことはありますか?」という問いを投げかけたいです。

 

「普段から対処してるから、まぁ大丈夫でしょ」と思っているといつか被害に会うかもしれません。それに、盗難保険というのはバイクが盗難にあってから加入というのはできません。当然のことですよね。

 

盗まれてからでは遅い!

 

盗まれてしまったら、痛い目を見るのは自分自身ということを決して忘れてほしくはありませんので、大切な愛車であるなら盗難保険に加入をしておくことを強く推奨しておきます。

 

最後まで読んでくれた方の盗難に対しての意識が少しでも変わってくれたら幸いです。

 

 

 

関連記事

当サイトオススメのバイク盗難保険!

ZuttoRideClub

毎年発生するバイクの盗難事件ですが、検挙率17.3%(2018年調べ)と低く、盗まれてしまったら基本的に戻ってはきません

だからこそ、バイクが盗難されてしまった際の被害を最小限に抑える「バイク盗難保険」への加入がオススメされているのです。

数あるバイク盗難保険の中でも「ZuttoRideClub」はバイク本体の盗難に限らず、パーツの盗難や鍵穴へのイタズラといったものでも対応してくれます。

補償内容も充実しながら、ほぼ全ての車種が加入可能なうえに、新車・中古車問わずに加入できる数少ない保険となっているので非常にオススメですよ(*´ω`)

-保険類・ロードサービス
-

Copyright© 疾走するパソコン君 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.