どうも!チカゲです(^^ゞ

 

先に一つ言っておきますね。

今回の記事は過去記事のまとめを

中心に構成した記事となります。

 

前回、完全なバイク初心者向けの記事として

【免許無しバイク初心者必見!!】バイクを乗るのに必要な4つのものとは?

という記事を書きました。

 

といっても前回のはライダーデビューまで

ことになるので、今回は続編としてバイクに

乗り出した後のことを書いてきます。

 

より楽しく、長くバイクに乗るために

バイクグッズが重要になってきます。

 

そこで、バイクグッズで便利により楽しく

バイクに乗ることができるというものを

今回は紹介していきたいと思います。

 

いきなり全部を揃えるのはお金的に難しい

思うので参考にしつつゆっくりと揃えていって

バイクを楽しんでもらえたら幸いです。

 

スポンサーリンク

 

ライダーデビューした後に欲しいものとは?

結構ざっくりとしたことを言いましたが

バイクも手に入り、ヘルメットを購入した

ことによってあなたはライダーになりました。

 

けど、必要最低限のものだけだと

不便に思うことって結構あるんですよ。

 

例えば、突然雨が降ってきたらどうするか?

 

走行中だと雨具が欲しいし、使用している

カバンも濡らしたくないですよね。

もし、家にいたらバイクが濡れてしまう

こともあるからカバーが欲しい。

 

あると便利っていうのは雨具といった身近な

もののことを思っていただけるとOKです。

 

そこで、バイクに乗っている時と

乗っていない時の二つの状況に分けて

紹介していきますね。

 

外出時にあると便利なバイクグッズ4選

バイクで外を走っている時にあったら

いいものを僕個人の経験から挙げていくと

以下のものになります。

 

あると便利なバイクグッズ
  • レインコート
  • スマホホルダー
  • ウエストバッグなどのカバン類
  • リアボックス

 

こういうのが役立つの?って思うところが

あるかと思いますが、実際に使いだすと

結構便利なんですよ。

 

レインコートがあれば突然の雨でも問題無し!

バイクに乗っているとどうしても

避けることの出来ない突然の出来事。

それは雨などの天候の変化です!

 

雨が降った時に役立つのがレインコート。

ぶっちゃけですが、ライダーとしての

必需品とも言えます。

 

通勤や通学といった普段からバイクに

乗るのであれば絶対に必要になります

からね。

 

基本的に雨で服が濡れなければ安物の

レインコートでもいいですが、最低限条件

として動きにくくならないものがいいですよ。

 

雨で路面がぬれると滑りやすくもなるので

とっさの行動が難しくなりますからね。

 

また、長時間雨に濡れるとしみてくるので

撥水加工がしっかりと施してあるものを

選ぶのがポイントになります。

 

↑のようにバイク用で上下セットの

レインコートもありますから、いろいろと

チェックをして決めるといいですよ。

 

スマホホルダーを取り付ければスマホがナビに早変わり!

まず、スマホホルダーってご存知ですか?

 

バイクハンドルのバー部分に取り付ける

バイクアクセサリーの一つなんですが、

取り付けておくとスマホ置き場として

使うことができますよ。

 

あまり使い道がないと思いますが、

一つだけ重要な使い方ができます。

 

それは、スマホをナビ代わりにできること!

 

バイク用のカーナビはもちろんありますが

スマホのナビアプリで代用ができるので

いいですよね~。

遠出をする際にとても便利になりますよ。

 

スマホホルダーについて詳しく書いた記事が

ありますので良ければこちらもご一緒に

ご覧ください。

合わせて読みたい

 

ウエストバッグでちょっとした荷物を楽々持ち運び

バイクに乗る時にあまり荷物を持ちたくない

という方もいますが、そういった方に便利

なのがウエストバッグです。

 

最低限の荷物ってスマホ、財布、鍵くらい

なると思いますが、全てズボンのポケットに

入れるとかはしませんよね。

落とす可能性もありますし!

 

ショルダーバッグとかと違い腰装備なので

肩からズレ落ちる心配もなく運転に影響が

出ることは基本ありませんよ

 

ちょっとした身軽にバイクを運転できる

ウエストバッグについてもっと詳しく

書いた記事がありますので良ければ

一緒にご覧ください。

合わせて読みたい

 

リアボックスがあればヘルメットやレインコートも収納できて防犯にもなる!

ちょっとした荷物やレインコートなどの

常備品を収納することができるリアボックス

 

特にスクーター以外のバイクには収納

スペースは無いに等しいので取り付けて

おくことで出先で荷物が増えたとしても

心配無用!

 

ヘルメットの収納も十分できるうえ、

鍵付きがほとんどなのでヘルメットの盗難防止

にも繋がる防犯グッズでもありますよ。

 

ハンドルにヘルメットをかけておくと

盗まれる可能性は十分ありますからね。

 

それに、ヘルメットを持ち歩くのは荷物に

なるから防犯グッズとして購入しておくのも

いいでしょう。

 

リアボックスのメリットやおすすめ品など

より詳しく書いた記事があるのでこちらも

一緒にご覧ください。

合わせて読みたい

 

自宅に居るときにあると便利なバイクグッズ〇選

次は自宅に居るとき

バイクに乗っていないときなどに

あったらいいものを挙げていきますね。

 

あると便利なバイクグッズ
  • バイクカバー
  • タイヤロック
  • メンテナンススタンド

 

ほんの一部にすぎませんが

活用することで防犯対策にも繋がるので

是非参考にしてみてください。

 

バイクカバーで雨や風、ホコリからバイクを守る!

雨や風、ホコリからバイクを保管するのに

必須とも言えるバイクカバー

 

ガレージなど駐輪スペースに屋根があると

いいですが無い場合に、何も対策を

していなければホコリでバイクが汚れたり

雨でパーツが錆びたりしてしまいます。

 

特に錆はパーツの劣化にも繋がるので

バイクカバーは優先して用意しておくと

いいグッズになりますよ。

 

また、バイクカバーには防犯グッズ

でもあるバイクチェーンと組み合わせる

こともできるのでバイクの盗難にあう

心配も減らすことのできるメリットも!

 

もし、バイクカバーを選ぶのであれば

走行後すぐにでも被せることができる

耐熱性のものを選ぶのがおすすめです。

 

他にもバイクカバーを選ぶポイントは

まだまだありますのでバイクカバーを

考えている方は選び方について書いた

記事もご一緒にご覧ください。

合わせて読みたい

 

タイヤロックで盗難対策

先ほどのバイクカバーと併用する形で

使うのがおすすめのバイクチェーン

 

タイヤに取り付けるワイヤータイプ

U字ロックといったものから、ブレーキ

ディスクに取り付けるディスクロック

振動を検知して音を発するアラームなど

防犯グッズは様々です。

 

盗難リスクを極力減らすためにも日頃から

ロックをつけて対策をしておく必要が

あるんですよ!

 

タイヤロックのことがいまいちよくわからない

という方は詳しく説明した記事がありますので

こちらをご覧ください。

合わせて読みたい

 

メンテナンススタンドで整備から掃除まで楽々

自宅でバイクのタイヤ交換、チェーン清掃

といったメンテナンスをやろうと考えるなら

バイク用のメンテナンススタンドが必要に

なります。

 

しかし、タイヤ交換は車体に詳しくないと

うまくできないってことにも繋がるので

慣れないうちはバイク屋に依頼するのが

無難ですね。

 

慣れてきたら本領発揮で自前で行えるように

なったりしますよ。

 

チェーン清掃に関しては誰でも行うことが

できるので、より効率よく作業するのに

メンテナンススタンドをおすすめしています。

 

※もし、バイクにセンタースタンドが付いているならメンテナンススタンドが無くても楽々に行えるので無理して購入する必要はありません。

 

メンテナンススタンドについて

もっと詳しく知りたい方は種類別に

説明した記事がありますので、

そちらをご覧ください。

 

合わせて読みたい

 

あると便利なバイクグッズは魅力的なものが多いが故に選ぶのが難しい

今回はあると便利なバイクグッズの紹介

という形になりましたがどうでしたか?

 

こんなものがあったんだ!?」って思って

もらえたら幸いですが、そこから選んで

いくのはなかなかに難しいです。

 

スマホホルダーの様に安価で購入しやすい

ものばかりでなく、バイクカバーみたいに

ちょっと高価なものもあるので選ぶ際は

しっかり商品をチェックして買うように

しましょうね。

 

おすすめ商品など記事で取り上げていたりも

しているので良ければ参考にしてみてください。

 

バイクは長く楽しめる乗り物です。

バイクグッズでよりバイクを大切に、

よりバイクを楽しく乗ってくださいね。

 

それでは今回はこれにて!

また別の記事で。