どうも!チカゲです(^^ゞ

 

かっこいいバイクって見るのもいいけど

やっぱり乗りたいものですよね。

 

まだバイクの免許は持ってないけど

いつかバイクに乗りたい!」と思っている

方って結構いるものですし。

 

 

しかし、実際にバイク乗るためには何が

必要になるのか知っていますか?

 

バイクに乗るには免許が必要!

 

これは誰もが知っていることですが、

免許を持っているだけではバイクには

乗れませんよ!!

免許の他に最低でも3つ用意しておかないと

いけないものがあるからです。

 

そこで当ブログでもいろいろとバイク情報を

発信してきましたが、過去記事整理も含めて

バイクに必要なものをまとめていきたいと

思います。

 

まずは、ライダーになるために必要なことなど

この1記事で理解していただけたら幸いです!

 

ライダーになるためにまずは二輪免許を取得しよう!

バイクを運転するにはまず何と言っても

二輪免許が必要になります。

 

当たり前だろ!って声が聞こえます(笑)

当然のことですが(;’∀’)

 

免許といってもバイクの排気量によって

所持している免許では運転ができない場合も

あるので乗りたいバイクの排気量を

チェックしておくことが大切です。

 

二輪免許ってどういうもの?

まだよくわからないという方は先に

二輪免許について説明をした記事を

ご覧くださいね。

合わせて読みたい記事

 

必要な免許が分かったら続いては免許取得です。

自動車学校に入校して二輪講習を受けましょう!

 

シーズンにもよりますが基本的に2ヶ月あれば

講習をすべて受講できますので計画を立てて

受けに行きましょうね。

 

原付、小型と詳しく書いた記事がありますので

こちらも良ければ参考にしてみてください。

合わせて読みたい記事

 

もし既に、「AT限定だけど二輪免許を持ってるよ

という方がいたらAT限定解除についての記事も

ありますのでそちらをご覧ください。

合わせて読みたい記事

 

バイクに乗るために必要なものを準備しよう!

無事免許を取ることができたら、

続いてはバイクに乗るための準備です。

 

ここでは最低限準備をしておかないと

いけないことをリスト化しておきます。

 

バイクに乗るために準備する必要最低限のこと
  • バイクの購入
  • 自賠責保険の加入
  • ヘルメットの用意

 

本当に必要最低限ですが上記の3つがあれば

ライダーとして活動ができます

 

補足をしつつ説明していきますね。

バイクの購入ですべてが始まる!

まずは何と言ってもバイクを用意しないと

意味がありません。

乗りたいバイクは既に決めていますか?

 

50ccや250cc、400ccなど種類はたくさん

あるので正直迷うかとは思います。

 

もし、まだどういったバイクがあるのか

良くわからないという方は当ブログで

おすすめバイクを紹介しているので

参考程度にでもご覧ください!

 

おすすめバイクの紹介

 

自賠責保険の加入でもしもの事故に備える

自賠責保険というのは強制保険とも

呼ばれる絶対加入しておかないと

いけない保険のことです。

 

どういうものか簡単に言うと事故を

起こした時に最低限の補償をしてくれる

保険という認識でいいでしょう。

 

自賠責保険の加入は1年単位となり、

値段も契約年数が長いほど安くなります。

豆知識程度に覚えておくといいですよ。

 

自賠責保険についてもっと知りたい方は

こちらの記事にて自賠責保険がどういう

ものかの説明をしていますのでご一緒に

ご覧ください。

合わせて読みたい

 

そして、知っておかないといけないこと

ですが、自賠責保険は人身事故には最低限、

物損事故には対応していないなどぶっちゃけ

補償では宛てになりません。

 

自賠責保険で払いきれない部分をどうするか

というと任意保険にも加入しておくことです。

 

任意保険は自賠責保険を補うものという

イメージでいいですがより詳しく知りたい

方はこちらの記事もご覧ください。

合わせて読みたい

 

後、自賠責保険に入っていない or 期限切れに

なっていると道交法違反で捕まりますので

きちんと加入済みである or 期限は大丈夫かを

確認しておきましょうね!

 

ヘルメットやグローブなどの装着で身の守りを固める

続いてはバイク走行時に必要な装備品を

揃えましょう。

 

けど、何が必要になるのか?

ヘルメット?グローブ?プロテクター?

装備品って種類がありますよね。

 

しかし、実はバイクに乗るためには

最低でもヘルメットだけあれば

乗ることができちゃいます。

 

どうしてヘルメットが必須なのかというと

バイク事故による死因のほとんどが頭部外傷

なっているので、死亡リスクを減らすために

義務化になったと言われています。

 

昔はヘルメット装着の義務ではなかったけど

死亡事故が年々増えてしまったことが原因

でもありますね。

 

バイクで走行しているとスリップや接触等の

アクシデントで転倒してしまう可能性もあって、

転倒時に頭をぶつけるかもしれないから

ヘルメットはとても大事なんですよ。

 

 

さて、ヘルメットの理由はわかってもらえたかと

思いますのでここからはヘルメット選びです。

 

ヘルメットには『フルフェイス』、

ジェット』、『ハーフ』といった種類が

ありますのであなたの気に入ったものを

手にしてみるといいですよ。

 

それぞれのヘルメットの特徴といった詳しい

ことについての説明はこちらの記事を参考に

ご覧ください。

合わせて読みたい

 

他にも体を守る防具としてグローブや

プロテクターなどもあります。

 

バイクに乗る際はこれらも装着していると

より安全にバイクに乗ることができるので

是非検討してみてくださいね。

 

ライダーになるためには行動することが意外と少ない!?

バイクに乗るためのざっくり説明は

どうだったでしょうか?

 

ライダーになるためには

  • 二輪免許の取得
  • バイクの購入
  • 自賠責保険の加入
  • ヘルメットの購入

といったことが必要になります。

 

免許の取得も大変ですが一番は

バイクの購入が大変だと思います。

 

バイク自体は新車でなければ、

近所にあるバイクショップを巡ったり、

GooBikeなどネットで探すことになると

思いますが、そこは個人の自由です!

 

※ネットで探す際の注意はたまにバイクの

不良部分を隠していることがあるので

実物を見れるのであればちゃんと

確認することをおすすめします。

 

少しずつやることを片付けて1日でも早い

ライダーの誕生を待ってます(´▽`)

 

無事、ライダーになることができたら

より楽しく便利にバイクを乗るための

バイクグッズ特集もご一緒にご覧ください。

 

合わせて読みたい