どうも!チカゲです(^^ゞ

 

バイクでちょっとお出かけする時に、

荷物に財布だけって場合ありますよね。

 

そういった時に使用するのは

リュックサックやショルダーバッグと

いったものが真っ先に思い浮かびそう

ですが、一番手軽とも言えるものは

ウエストバッグではないでしょうか。

 

ズボンのポケットに入れてる!

って人(幼馴染)もいますが、

走行中に財布を落としてしまった

という経験を聞きました。

 

特に幼馴染に関しては免許証は別で持っていた

から良かったものの財布の中にはバイトの

給料全部とクレカも入っているという

大失態を犯していました…

 

ズボンのポケットだと落としたとしても意外と

気付きにくいものです。

 

この様にポケットの場合は走行中に落として

しまうことがあるのでバッグなどが必要

なるんですよ。

 

そこで今回は、バイクに乗る際におすすめな

ウエストバッグを選び方から商品までの特集

していきます。

 

シンプルなもの、おしゃれなものなどといった

普段使いもできるアイテムを紹介していくので

あなたのワンポイントとして使ってみては

どうでしょうか。

 

ウエストバッグを選ぶ際は5つ点を意識する

まずはウエストバッグ選び方ですが、実用性を

重視した時に5つの点を意識すると良いでしょう。

 

選ぶ際の4つの点とは
  • 容量
  • 耐久性
  • 防水対応か?
  • 反射材はついているか?
  • 二重チャック構造であるか?

 

以上の4点ですが、反射材に関しては

夜間の走行中で車に認識されやすいという

安全意識なので絶対に必要というわけでは

ありません。

付いていると便利って感覚で大丈夫ですよ。

 

反射材と同様に二重チャックに関しても

チャックの閉め忘れによる荷物の落下を

防ぐためのものとなるのでこちらも

絶対必要というわけではありません。

 

では、5点をそれぞれ説明していきます。

 

使用用途を把握して適切な容量にするのがベスト

まずは一番大事な点でもある容量です。

物がどれだけ入るかとなってきますが、

大きさは様々でペットボトルと財布くらい

しか入らないものもあれば、タオルに着替えと

たくさん物が入るものもあります。

 

見た目を意識するなら必要最低限のものが

入る容量があればかさばることもないので

いいですね。

 

使用目的別に最適となる容量はこちら。

 

ちょっとしたお出かけに最適な3リットル

財布やスマホなど荷物が本当に少ない場合は

容量が3リットル程あれば十分に収納ができます。

他にもコンパクトな分、身に付けるのも簡単。

かさばらないという点で上からレインコートを

着ることが出来たりする場合もあります。

 

また小さい分、動作が阻害されにくいという

メリットもあるので運転もしやすいですね。

 

日帰りツーリングなどで使用するのに最適な5リットル

5リットル程の大きさになると収納ポケットが

増えてペットボトルホルダーが付いていたり、

スマホポケットがついていたりとします。

 

財布といった貴重品の他にタオル、ちょっとした

買い物で増えてしまった荷物などにも対応する

ことができます。

 

少々荷物が増えるだろうなって場面もある

ツーリング時に使用するのが最適なサイズですね。

 

荷物をひとまとめにするなら7リットル以上が最適

ツーリング時をする際などで複数のカバンを

持ち歩きたくないって方には7リットル以上の

ウエストバッグがおすすめです。

 

貴重品に加えて旅先でのお土産も収納が

可能になるので見た目もスッキリ。

 

一つ注意点とするならサイズが大きくなる分、

重量があるのでしっかりと固定をして

おかないと動きの邪魔になることです。

 

選ぶ際はメインとなるベルトの他にサブの

ベルトがついているものを選ぶとしっかりと

固定をすることができます。

 

耐久性の確認もしておくことで破れにくく長持ちする

 

バイク走行時に考えておきたいのは多少の

荷物を入れても破れたり壊れたりしない

作りであるかですよね。

 

耐久性はデニール(D)と表示されており

繊維の密度に関わる数値となります。

300Dや1500Dなどと幅広く数値が大きいほど

密度が高く丈夫なバッグになるので

チェックしておくといいでしょう。

 

防水加工で突然の雨でも荷物は濡れにくい!

バイク走行時に急な雨っていうのは当然

ありますよね。そして、雨に濡れてバッグの

中もぐちゃぐちゃ…ってことが無いように

防水加工であるかチェックしておきたい点です。

 

防水加工済みのウエストバッグというのは

PVC(ポリ塩化ビニル加工)

PU(ポリウレタン加工)という

表示があるものとなります。

 

他にもファスナー部分から水が染みるのを

防ぐ止水ファスナーであるとなおのこと

防水性は高いウエストバッグになりますね。

 

しかしながら、防水加工のウエストバッグは

まだ種類が少ないのでバッグにカバーをする

などをして濡れにくくするという方法も

あるのでお試しを。

 

反射材付きのウエストバッグで夜間走行も安全に

反射材は夜間の走行をする際に車など、

自分の存在を認識されやすくするために

必要なものです。

 

反射材は100均などで購入することが可能なので

代用は簡単にできますが、ウエストバッグに

ついていると便利でもあるので是非チェックして

みてください。

 

2重チャックで閉め忘れによる荷物の落下を防ぐ

こちらはTwitterで僕のフォロワーさんの

体験談によるもので、チャックの閉め忘れが

起きてしまって周りに荷物をぶちまける事態が

発生してしまったということがありました。

 

最初のうちは意識しているのでチャックを

閉めるという動作はやるのですが、慣れが

出てくるとたまにチャックを閉め忘れている

何てことあなたも経験ありませんか?

 

そういった時の対策として2重チャック構造の

ウエストバッグです。

閉めることへの意識も持っていけるうえに

例え一つのチャックを閉め忘れたとしても

荷物を落とす心配はありません。

 

ちょっと忘れっぽいなと感じたら

二重チャックを選んでみるのもありですね!

 

僕自身忘れっぽいから話を聞いて

これが必要かも思ってしまったのは内緒です!

 

ウエストバッグのおすすめ5選

先ほどまでのウエストバッグの4つの選び方から

おすすめする5つの商品をご紹介です。

実際選ばれる際の参考にでもどうぞ。

 

シンプルな見た目でどのウェアにも合わせやすい:TANAX MOTOFIZZ

容量2.5Lながら開口部ポケット、内ポケット、

メッシュポケットと3種類のポケットが特徴の

TANAXのウエストバッグ。

小物類の仕分けが行いやすくとにかく使いやすさ

重視と収納力の高いウエストバッグになります。

 

素材には1680Dナイロンを使用しているので

耐久性もかなり高くて長く使うことも可能。

 

また、シンプルなデザインからウェアを

選ばないので気軽に装着することができるのも

良い点ですよね。

 

防水加工は施されていないので、突然の雨には

ご注意を。

 

当時価格2145円とコスパとしても優秀なので

ちょっとしたお出かけ用として持っておくのも

全然OKなウエストバッグですね。

 

A4サイズでも収納可能なうえにPVC素材で防水対策はバッチリ:Komine ウォータープルーフヒップバッグ

大容量の8.5LでA4サイズまで収納可能と

ワイド設計でもあるKomineのウエストバッグです。

裏地にはPVC素材に加えて縫い目無し設計

なっているので防水効果はとても高く、

中身が濡れる心配はありません

 

一泊分の着替えを入れてプチ旅行というのも

出来るので、旅好きの方に最適な

ウエストバッグじゃないでしょうか。

 

物が取り出しやすい構造でありながら丈夫かつ完全防水:RSタイチ 防水ヒップバッグ ブラック

しっかりと収納ができる容量5Lの

RSタイチのウエストバッグ。

 

収納スペースはロール式で完全防水

メインスペースと外部ファスナーの

サブスペースの2つのみという

シンプル構造が特徴でもあります。

 

背面はメッシュとなっているので

装着していても蒸れる心配はありません。

 

ロールしてサイドで留める構造であり、

メインスペースの開口部は大きく開くので

グローブ着用していても物の出し入れが

簡単である点はかなりのメリットですね。

 

メインスペースにはチャックがないので

チャックが生地を噛む心配もないので

急いでいる時でも安心して使うことが

できますし。

 

サブスペースは防水加工はないものの

ちょっとした物を入れておくのには

十分なスペースであるのでメインスペースとの

使い分けをしっかりとしておくといいでしょう。

 

素材には600Dと1680Dの二つを使っており、

耐久性の高さに加えて軽さも実現しています。

 

また、デザインの良さからも人気が高く、

Amazon評価も4.1と高評価を獲得するほどで

ちょっといいウエストバッグを検討するなら

RSタイチのウエストバッグがおすすめです。

 

価格は4,710円になりますが、丈夫さ

防水性能、使いやすい設計とコスパ面としては

いいウエストバッグとなりますね。

 

バイクでちょっと走ろうって思った時にウエストバッグは最適

最後にですが、ウエストバッグの選び方や

おすすめ商品のご紹介となりました。

 

ウエストバッグはショルダーバッグや

リュックサックとは違ってライダーの

動きを阻害しにくい特徴があります。

 

特に財布と鍵とスマホだけで走るって

人は多いと思いますから、コンパクトで

尚且つ丈夫であるウエストバッグはライダーに

最適でしょう。

 

是非一度試してみてはいかがでしょうか~

スポンサーリンク