どうも!チカゲです(^^ゞ

 

大型バイクってライダーなら誰もが

憧れてしまいますよね。

僕もいつかはハーレーダビッドソン

所持したいと思っています!

 

けど、実際に大型バイクを所持した際に

維持費はどのくらいかな?」と考えたこと

ありませんか?

 

せっかく買えても無理して買ったために

維持が出来ずに売ってしまうという

パターンは少なからずあります。

 

そこで今回は大型バイクを購入したら

年間の維持費がどれくらいになるのか

一つずつ解説していこうかと思います。

 

今回の記事で年間の維持費を知り、

維持が出来なくて大型バイクを

泣く泣く売るという事態を

避けられるかもしれませんよ?

 

個人的に大型バイクと言えば

アメリカンバイクという考えでもあり、

特集記事を書きましたので

是非こちらもご覧ください!

大型アメリカンバイクの人気6選【大型に憧れる人必見!】

 

大型バイクの維持費を計算するなら6つの費用を出す!

「維持費と言ってもガソリン代とか

保険代くらいでしょ?」と思う方も

いますが、排気量250cc以上になると

追加でお金が必要となってきます!

 

追加というのは車検と重量税のことです

 

重量税は250cc未満と異なり毎年納める

必要があるので今回追加という形で

書きました。

 

それでは大型バイクを維持するのに

どんな種類のお金が出てくるのかを

まとめてみました。

 

維持費内訳
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • 軽自動車税
  • 重量税
  • 車検費用(パーツ交換込み)
  • ガソリン代

 

以上の6つになりますね。

この中だと特に車検でお金はかかります

 

自賠責保険とかでも250cc未満とは

違う点があるので簡単にですが

値段などを一つ一つ解説していきます。

 

自賠責保険と任意保険について

意外と知られていませんが250ccを超えると

自賠責保険の値段は少しだけ安くなります

数百円くらいですが!

 

その代わり、250cc未満のバイクではできた

4年5年契約はできません。

車検があるので基本的に新車でない限りは

2年契約になりますからね。

 

250cc~の自賠責保険の費用はこちら

自賠責保険 1年 2年 3年
費用 9,180円 13,640円 18,020円

 

そして任意保険に関しては保険会社によって

値段は全然違いますから何とも言えませんが

21歳の新規契約年間70,000円くらいになります。

 

250ccバイクの場合の保険料とそこまでの

大差はないって感じになります。

 

自賠責保険というのはどういうものなのか

知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【更新のし忘れ大丈夫?】バイクの自賠責保険の仕組みや費用など

 

 

任意保険の保険会社について知りたい方は

こちらの記事をご覧ください。

バイクの任意保険でもしもに備える【あなたは入ってますか?】

 

税金関係について

続いては軽自動車税や重量税といった

税金に関係することです。

 

軽自動車税というのは4月1日時点で

バイクを所持しているかどうかで

発生する税金のことで、250cc~の

バイクだと6,000円かかりますね。

 

重量税というのは排気量や経過年数に

よって課税となる税金のことです。

費用は以下の表のようになります。

 

↓排気量250cc~バイクの場合

経過年数 課税額
0年~12年 1,900円/年
13年~17年 2,200円/年
18年以上 2,500円/年

 

経過年数が経つほど一年間の

税金が上がっていくんですよね。

そして、重量税はいつ収めるのか

というと車検の時です。

 

新車で3年、それ以降2年おきに車検を行いますので

新車購入時だと重量税は1,900×3=5,700円

車検の時に必要となります。

 

バイク車検について

250cc~のバイクには車検が必要となってきます。

 

車検というのは簡単に言えばバイクの状態が

どうかを整備士によって隅々までチェック、

メンテナンスしてもらうことでしょうか。

 

新車購入で3年、それ以降2年おきに受ける

ことになるんですが、この際にパーツ交換が

必要と判断されたものは全て交換します。

 

車検はお願いするところによって結構値段差が

ありますが、トータルで約80,000円くらい

見積もっておくといいです。

 

パーツ交換を含めない場合に車検は工賃などの

手数料で結構変化してきます。

 

下記記事で紹介しているホリデーの車検は一般的な

車検費用よりも約20,000円も安く受けることが

できるのでおすすめですよ。

合わせて読みたい

 

トータル費用80,000円というのも

自賠責保険と重量税も込みの費用です。

 

車検で基準を満たしていないパーツは

全て交換となるので費用は結構かかりますが

これもライダーの安全のためなので

仕方ないことですよね( ˘ω˘ )

 

ガソリン代について

後、維持費でお財布に直結してくるのは

ガソリン代でしょうか。

大型バイクの多くはリッターで

20km/l~30km/lの燃費になります。

 

路面状況や走り方でさらに燃費は変化しますが

燃費20km/lとした場合、年間で10,000km前後の

走行距離だと大体65,000円となります。

(ガソリン:1リットル130円換算)

目安ですのでまだまだかかる場合もあります!

 

大型バイクのトータルの維持費はいくら?

細かい点で費用を出してみたけど

トータルの維持費ってどのくらいになるのか?

 

例:中古バイク購入(経過年数6年)

※自賠責保険は3年加入で1年換算する

上記バイクでの一年間の維持費はこちら

1年間に必要なもの 費用額
自賠責保険 6,000円
任意保険 70,000円
軽自動車税 6,000円
重量税 1,900円
車検代(パーツ交換含む) 40,000円
ガソリン代 65,000円
合計額 188,900円

 

大体のざっくり計算になりますが

それでも188,900円必要になりますね。

 

任意保険は等級が上がればもっと安くなるので

安くなった分を考えても年間で約155,000円かな

と思えます。

 

大型バイクの維持費はそれなりだが若くても維持は十分可能!

今回、簡単にですがシミュレーションとして

大型バイクの維持費を計算して出してみましたが

どうでしたか?

 

意外と年間の費用を見ると大型バイクは

計画を持って購入すれば若い方でも維持が

十分可能ですよね。

 

約190,000円だと一月換算で約1,5000円

くらいとなります。

もし、バイクローンを組まれた場合でも

月25,000円~月30,000円くらい

じゃないでしょうか。

 

以上で終わりますが、

今後大型バイクに乗りたいなって

思っている方にこの記事が

参考になれば幸いです!