どうも!チカゲです(^^ゞ

 

あなたはバイクタイヤのサイズの

見かたを知っていますか?

 

車のタイヤでも共通して言えることですが

実はタイヤの側面にちゃんとタイヤ情報が

書かれているんですよ。

 

しかし、意外と知らないって方が多い

タイヤサイズの見かたですが、

知っておくことでお店でなくても

ネットでお手軽にタイヤを買うことが

できるようになりますよ。

 

そこで今回は簡単にですけどバイクの

タイヤサイズの見かたについて

書いてきます。

 

タイヤサイズを知ることで

ネットで販売されているタイヤの購入や

装着可能な種類も知れるので、

今以上にカスタムの幅が広がるかも

しれませんよ。

 

タイヤの側面には6つの情報が書かれている!?

まずは、タイヤサイズを知りたいなって

思ったら一度装着しているタイヤを

見てみましょう。

 

上画像は原付であるDioのタイヤ側面となります。

一部見にくいかもしれないですが、

80/100-10 46J

という風に書かれているのがわかります。

これがタイヤに関する情報ですね。

 

そしてそれぞれの表記している内容は何か

下画像のようになります。

一つ一つ簡単に書いていきますね。

 

タイヤ幅

正確には「タイヤ総幅」となり

一番幅のある位置での値となります。

単位:mm

 

また、別表記で【3.50 – 10 4PR】

といったようにインチ表記の

場合もあります。

この場合は扁平率は書かれていません。

 

扁平率

これは初めて聞くという方が多いと思いますが

扁平率というのは

タイヤの高さ÷タイヤの幅×100

で表した比率のことです。

 

ペイントでの手書きなので雑ですけど

幅と高さは下画像になります。

比率が大きいほど高さがあり、

逆に小さいほど低いタイヤという

こととなります。

 

構造表記

バイアス構造かラジアル構造のどちらで

あるのかという表記となります。

 

バイアスは基本ハイフン(-)ですが、

クルーザーで使用されることの多い

ベルテッドバイアスはBで表記します。

 

ラジアルはR表記となりますが、

最高速度270km/hを超える構造の場合は

ZRという表記のタイヤになるんですよ。

 

リム径

単位はインチで表記されているリム径は

タイヤを組み込む部分の幅のことを言います。

いわゆるホイールサイズですね。

1インチ=約25.4mm

 

タイヤ選びをする時は必ずこのリム径を

確認しておく必要がありますよ。

サイズが合わないと装着できませんからね。

 

荷重指数

このタイヤが何kgまで支えられるか

という目安の値です。

画像だと46と書いてありましたが、

この場合は約160kgの重さに耐えられるって

ことになります。

 

指数による荷重の値の一覧は以下の様に

これを見ればあなたのバイクの荷重がいくつか

っていうのが分かりますね!

 

速度記号

このタイヤが規定環境にて最高何km/hまで

走行可能なのかという目安表記となります。

 

Dioのタイヤは「J」であったので、この場合は

最高100km/hまで出せるってことになりますね。

 

こちらも一覧は以下の様に

 

タイヤの情報を知っていればより安全に走れちゃう!

今回は簡単に書いてみましたが、

タイヤの側面には6つも情報が書かれて

いましたね。

 

タイヤ交換する際は基本的に

タイヤ幅、扁平率、リム径を見ておく

必要はあります。

 

それと意外と知られていなかった

荷重指数や速度記号といった部分は

それぞれ超過によってはタイヤの破損の

原因にもなりますので、確認しておいた

方がいいですよ。

 

基本的には道交法で定められているから

超えることはまずないと思いますが!

 

命に関わってくるタイヤ部分なので

少しでも知識として入ってもらえれば

幸いです。

 

スポンサーリンク