パソコンとバイクが好きな男子によるメカニックブログ

保険類・ロードサービス

250ccバイクの任意保険おすすめ3社はこれだ!

更新日:

どうも!チカゲです(^^ゞ

 

バイクの運転中に事故などが起きた時、多額の修理費や治療費などを補償してくれるのが任意保険ですが、ちゃんと加入していますか?

 

特に新しくバイクを購入する方、バイク乗りかえようかなって検討している方の中には、任意保険の加入を忘れてしまう人がいますので注意して欲しいのですが…

 

今では、自賠責保険と任意保険の二つに加入が当たり前になっていますが、任意保険はどこの会社にすべきか悩むことはあるかと思います。

 

「どこの会社も一緒なんじゃないか?」って思われがちですが、補償内容の充実具合や保険料が安いなどの違いがあるのでどこでも良いということはありません。

 

ちなみに、バイクは排気量が125cc以下(原付・小型二輪)と126cc以上(普通二輪・大型二輪)で保険料が違ってきますので、知っておくと便利ですよ。

 

今回は購入されることの多い250ccバイクをベースとして、おすすめの保険3社について書いていきます!

 

また、保険料比較のために見積もりしてもらうのが面倒という方にも向けて、僕自身がそれぞれの保険会社で条件を統一した見積もりを出してみたので記事に載せてあります。

 

今後の保険選びの参考材料にでもしてください。

 

特に保険という部分は、あまり考えずに加入していたという方も多いかと思います。是非とも保険料や補償内容をしっかり把握するようにして、あなたにとって最適な保険会社が見つけてみてはどうでしょうか。

任意保険に加入する理由って?

まずは、何故任意保険に加入するのかですが、自賠責保険は最低限の補償でしかなくて補償しきれないケースが多いからです。

 

任意保険は自賠責保険で補償出来ない部分をカバーしてくれる役目があります。

 

それに、自賠責保険は対人のみの補償となり、対物事故になると補償が効かないという点もあります。だから、事故になったとしても支払いがキチンと出来るために任意保険への加入が勧められているということです。

 

他にも、任意保険に加入しておくことでロードサービスを受けることが可能です。ただし、サービス内容それぞれが契約中に一度だけ受けられるといったものなので2回目以降はロードサービスへと加入が必須でしょうね。

 

しかしながら、保険のロードサービスになると無料レッカー移動などの基本的な内容から、旅先でのトラブル時に宿代を負担してくれるなどといった手厚いサポートがあるので特別感はあります。

 

それなので、保険選びをするなら保険内容の他にもロードサービスの内容もしっかり見ておくといいでしょう。突然のバイク故障時にでも対応が可能になりますし!

 

任意保険やロードサービスについてはそれぞれ解説した記事がありますので良ければご一緒にご覧ください。

合わせて読みたい

保険の候補として挙がる3社はどれもCMで有名!

保険加入の理由はいいとして、次はどういった保険会社があるかですよね。本記事では3つの保険会社を紹介していきますが、どれもCMなどで知っている方が多いでしょう。

有名なバイク保険会社

  • 三井ダイレクト損保
  • チューリッヒ
  • アクサダイレクト

どれも有名ですよね~

 

バイク乗っていた大学生時代は保険について全く無知でしたけど、今になって調べていくとこっちの保険にすべきだったと思ってしまいます。

 

学生であまりお金の無かった時であれば保険料を抑えることが出来てましたからね…

 

安心の事故対応が売りの三井ダイレクト損保

三井ダイレクト損保は事故対応の良さを売りとしており、2016年度に行ったアンケートで事故対応満足度92.3%と非常に高い評価を得ています。

 

24時間365日と年中無休で事故の受付を行っており、専任スタッフが親身になって対応してくれるというサービス付きなので納得の数値ですよね。

 

他にも保険と言えばロードサービスも気になるところですけど、その点もしっかりとしています。

充実したロードサービス

  • 距離制限のない無料レッカーサービス
  • 10リットルのガソリン無料お届け(契約2年目以降)
  • 車両トラブル緊急対応サービス
  • バイク不具合時の故障電話相談サービス
  • GPS位置情報で迅速に救援車両の手配が可能

などなど。

 

しかし、サービスは充実しているけど保険料は実際のところ高いの?って思いますよね。

 

実際に見積りを出してみた画像がこのようになります!

 

新規での加入になるので、まぁこれくらいの費用はするかなって思いましたが…

 

初年度で10万超えは負担としては大きいですね(笑)

 

月払いにしたら9,345円ですよ。これは、余裕が無ければちょっと大変でしょう。

 

ただ、次年度以降は等級も上がるので少しずつ保険料は安くなります。事故対応の高さを考えるのであれば、実際に事故になってしまった時の安心感は大きいです。

 

保険料は高いものの、満足度というしっかりとした実績がある保険となりますので、事故後の心配をするのであれば三井ダイレクト損保がいいでしょう。

 

保険料の安さと充実したロードサービスのチューリッヒ

チューリッヒの保険は3社の中で保険料が一番安いことが特徴です。安く保険と提供していける理由は、ネット契約を中心とした運営で人件費を大幅に抑えることが出来ているからですね。

 

ネット型の保険となると「その分事故対応力が下がるんじゃないか?」などの疑問があがりますが、基本的にはその通りで保険料と事故対応は比例している感じです。保険料の安さだけで選ぶと事故対応が雑という批判もあります。

 

実は、チューリッヒも事故対応の低さで一時期言われてました。しかし、近年では事故対応も丁寧にしてくれるなど接客の質が向上し、顧客満足度も上がっているので安心して大丈夫ですよ。他サイトでは接客態度も高評価されてたし。

 

それに加えて、元々ロードサービスも充実していたというのもあるので、理想的な感じの保険に近づいているんじゃないでしょうか。

 

 

気になる保険料はこちら

 

新規契約であっても54,500円とかなり安いですよね。これがチューリッヒが選ばれる点って言えます。

 

 

欠点として挙げるとすれば2点で、補償内容が少々分かりにくいことと、運転者年齢条件が全年齢補償 or 21歳以上補償の場合では車両保険が車対車事故のみの補償となることです。

 

簡単に説明すると26歳未満の方がチューリッヒ保険に加入した場合に、単独事故や当て逃げ、バイク盗難などが起きた際にバイクへの補償が無いということです。

 

バイク盗難に関してはバイク盗難保険で補えるのですが、単独事故や当て逃げってバイク盗難より起こる可能性はありそうですが、補償されないとなると26歳未満の方にはオススメしにくいかなという印象です。

 

特に事故率は10代と20代の割合が高いというのもあって、単独事故を起こす可能性も必然的に高くなりますが、補償が受けられないってなるとキツイですよね。

 

もし、26歳未満での加入を検討するのであれば、車両保険が無いということを十分理解しておく必要がありますよ!

 

充実したサービスからの良コスパ!アクサダイレクト

アクサダイレクトの良さはコスパのいい保険と一言になります。住んでいる地域や使用目的、年間走行距離、免許証の色などから自分に合った保険料を出してくれます。

 

気になる保険料はこちらです。

ん~他より高い(笑)

 

「これのどこがコスパが良いの?」って思うでしょうが、バッテリー上がりやガス欠、エンジンオイルといったロードサービスはもちろんのこと、外出先でのトラブル時に宿泊費用サービスや帰宅費用サービス、家の鍵の紛失時の鍵開けなどの運転時以外でのサービスが多数あることが特徴の保険です。

 

もし、不幸にも上記のような出来事が起きてしまった際に、JAFや鍵開け業者などを利用したとすると1回の利用で数千円~1万円くらい必要になるなんてこともあり、結構痛い出費になりかねません。

 

それならば、豊富なサービスを携えたアクサダイレクトに加入しておくことで、保険のサービス範囲内で済ませることが出来るので、トータルで見たら安く済んだなんてこともありえるのです。

 

サービスの多さ故に保険料が高くなってしまっていると考えたら、まだ検討の余地は十分ある保険ではないでしょうか。

 

しかしながら、残念なことにネットでアクサダイレクトの評判を見てみると接客態度に対しても悪い評判をチラホラと見かけました。しかし、どの保険会社にも言えることで接客態度が良い人もいれば悪い人もいる

 

評判の全部が全部、鵜呑みにしないようにしてくださいね。

 

そんな感じでアクサダイレクトは保険料が安いというよりかは、コスパ的に見てお得かなっていう保険と言えます。

 

保険を選ぶ時はまず保険内容の確認と見積もりから!

最後にですけど、おすすめとして挙がるバイク保険はどうでしたか?

 

それぞれの保険をざっくり書くとこんな感じでしょう。

当サイトの簡単保険総評

  • 安心と信頼の三井ダイレクト損保
  • 安さと充実したロードサービスのチューリッヒ
  • 豊富なサービスでコスパ重視のアクサダイレクト

 

そして、それぞれ保険の特徴からバイクの乗り方で思った人は次のようになります。

こんな方におすすめ

  • 免許を取りたてでまだ運転に不安があるなら三井ダイレクト損保
  • 保険内容がしっかりとしながらもとにかく保険料を抑えたいならチューリッヒ
  • 県外ツーリングなど日をまたぐ遠出を頻繁にするならアクサダイレクト

 

個人的な見解ですが、こんな感じになるんじゃないでしょうか。もちろん、一つの意見として流してもらっても構いません。

 

実際に起こしたくはない事故ですが、道路を走行していたら何が起きるかがわからないのが現実です。

 

そういったもしもの事態に備えてちゃんと保険には加入しておきましょうね!

 

保険費をケチって未加入で事故を起こしたら最後、修理費や賠償金などで洒落にならない金額を請求されますし、加入してても保険内容を理解していなければ無駄な補償分、月々の保険料の支払いで損をするのはあなたです。

 

是非とも、保険の下調べ等をして安心して走れるようにしてくださいね。

 

また、下調べで役立つのが保険の一括見積りサイトです。あなたの条件を入力することで、各保険会社の保険料が1つの画面内で表示されるのです。

 

1つ1つ保険会社の見積もりページを開く必要もないので、非常に手軽に行えますよ!

 

とにかく保険料を比較してみたい時に便利なサイトですから、加入している方も是非一度、現在の保険料と比較してみて最適な任意保険を選んでみてはどうでしょうか。

 

無駄を省ければ浮いたお金をツーリング資金に回すことも出来ますよ( *´艸`)

 

 

また、今回の保険に関することを踏まえたうえで今後のバイク選びをされてみてはどうでしょうか。

 

当サイトではオススメするバイクの紹介もしてありますので、参考として良ければご一緒にご覧ください。

合わせて読みたい

関連記事

当サイトオススメのバイク盗難保険!

ZuttoRideClub

毎年発生するバイクの盗難事件ですが、検挙率17.3%(2018年調べ)と低く、盗まれてしまったら基本的に戻ってはきません

だからこそ、バイクが盗難されてしまった際の被害を最小限に抑える「バイク盗難保険」への加入がオススメされているのです。

数あるバイク盗難保険の中でも「ZuttoRideClub」はバイク本体の盗難に限らず、パーツの盗難や鍵穴へのイタズラといったものでも対応してくれます。

補償内容も充実しながら、ほぼ全ての車種が加入可能なうえに、新車・中古車問わずに加入できる数少ない保険となっているので非常にオススメですよ(*´ω`)

-保険類・ロードサービス
-,

Copyright© 疾走するパソコン君 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.