どうも!チカゲです(^^ゞ

 

パソコンでゲームをするって今のご時世じゃ

当たり前の光景となってきましたよね。

 

昔だとゲームはSony任天堂のハードで

遊ぶものってイメージが強く、

パソコンでゲームをするっていうのは

18禁のゲームくらいじゃないか

って言うのがよくありました。

 

今でも「パソコンでゲームしてるよ」って言うと

「18禁か?」って返されることもしばしば…

 

実際はそんなことはありません!

オンラインゲーム、XBoxやPS4で発売された

ゲームがPC版でも発売しているのですから。

 

そこで今回は、パソコンゲームを取り扱っている

Steamというサイトで完全無料プレイが可能な

わがままアリスと百日戦争」という

ゲームを起動するものとして話をします。

 

また、ゲーム動作に影響してくる4つの

パソコンパーツのスペック確認方法についても

説明していきますよ。

 

↓Steamへのリンクです。

http://store.steampowered.com/

 

パソコンでゲームをするためにはパソコンのスペックを把握する必要あり

まず最初に、今のパソコンで正常に動作するかを

知るために4つのスペック確認が必要となります。

 

チェック項目
  1. CPU
  2. メモリー
  3. ハードディスクの空き容量
  4. グラフィックボード

 

意外と少ないでしょ?

最低限のこれだけでも確認しておけば

動作は大丈夫です。

 

まずはハードディスク以外の

3つをチェックする方法です。

 

基本的にパソコンのスペックを確認する時は

DirectX診断ツール」というツールが

パソコンには標準として入っているはず

なので使用します!

 

Windowsであれば左下のスタートメニューを

クリック後にソフトウェア検索ができるので

dxdiag.exe」と入力すると出てきますよ。

 

Windows10だと画面左下に

「ここに入力して検索」という

入力欄がありますので直接入力してもOK。

 

起動したら下画像のそれぞれの

赤枠部分を確認します。

プロセッサはCPUのことですね。

メモリは2種類書いてありますが、

システムタブのメモリがメインとなります。

 

ディスプレイタブのメモリは

グラフィックボードのメモリに

なるので別物という認識でいいです。

 

 

これで残りはハードディスクのみですが、

チェック方法はエクスプローラーを開いてから、

左のショートカットにあるPCをクリック。

 

ローカルディスク(Cドライブ)の空き容量が

どのくらいあるか確認しておきましょう。

 

他にもホームボタンを押してから

設定⇒ストレージというやり方でも

Cドライブを確認することができますよ。

 

改めて自分のパソコンスペックを見て思ったのは

ほんとそこそこなスペックだなってとこです(笑)

まぁ予算6万円くらいで友達にお願いしたので

こんなものですよね~(‘ω’)

 

ハイスペPCが欲しいと常々思う…

 

やりたいゲームの推奨環境を知る

次は今やりたいなと思っているゲームの

動作環境を知る必要があります。

 

オンラインゲームもですが、

パソコンで遊べるゲームには

公式サイトに必須環境推奨環境の二つが

記載されているはずです。

 

この二つの違いは何かというと、

最低限ゲームの動作はしますよ」か、

ストレス無くゲーム動作しますよ

という違いです。

 

パソコンが必須環境のスペックだと

動作がカクつきます

シミュレーションなどあんまり激しい動作が

ないならまだ許容範囲かもしれませんが、

アクション系になると最悪です(笑)

 

できることなら推奨環境以上が好ましいですね。

 

ただ、その分パソコン本体の方でかなり

お金を使うことになりますが…

 

 

また、Steamの場合は販売ページに

最低と推奨の両方が書かれており、

そちらでも確認できます。

 

今回のゲームだと僕のパソコンは

CPUが若干スペック不足気味ですね。

他が一応足りているから問題はそこまで

ありませんが!

 

Steamでゲームの購入をしてセットアップ!

必要スペックを知って大丈夫なら

Steamでゲーム購入です!

 

↓Steamへのリンクです。

http://store.steampowered.com/

 

まだSteamのアカウントを持っていなければ

ゲーム購入する前にアカウント作成は

しておきましょう。

 

BOTではないという認証の英数字入力が

非常に見にくいですがそれ以外は

至って普通にできますので!

 

アカウント作成後の流れとしては

Steamのプラットフォームをインストールして、

ゲームのインストールとなります。

 

プラットフォームのインストールは

公式ページ上部にある「Steamをインストール」

クリックすればできますよ。

 

デスクトップにショートカット作成ができるので

作成しておけば次からの起動が楽々!

 

Steam起動をしてから検索でやりたいゲームを検索、

下画像の赤枠で囲った「ゲームをプレイ」をクリック。

 

もし、まだSteamをインストールしてない場合は

このような画面が出るのでインストールをしましょう。

 

インストールはこのようにショートカット作成や

必要ディスク容量、インストール先を選択できるので

お好みの位置に。

僕はデフォルトにしてます。

 

 

完了したらショートカットアイコンや

Steamから起動をします。

これで完了!

 

今回は無料ゲームでしたが登録含めて

結構簡単でしたでしょ?

 

有料ゲームをプレイするにはウォレットを

事前に入れておく必要があるので、その場合は

Steamウインドウの右上にあるアカウント名を

クリックしてアカウント詳細よりウォレットが

追加できるので設定しておきましょう。

 

ゲームパッドがあればより快適にゲームができる

さて、ゲーム起動まではできたかと思いますが、

アクション系になるとコントローラーでの

プレイが推奨されるものもあります。

キーボードとマウスでは結構難しいのも

ありますからね。

 

個人的におすすめするならPSコントローラーに

近い形のロジクールのゲームパッドですね。

値段も割引がきいて約1,500円とかなりお安い。

ショートカットボタンが多くついている

ゲームパッドもありますが、馴染みのある

コントローラーの方がいいですからね。

 

ボタンの割り振り設定であなた好みの配置を

すればゲームもより快適にできます。

 

例として一つ揚げましたが、

ゲームパッドの使用するしないで

結構操作感が変わりますので

ゲームされるならゲームパッドも

一緒に揃えてみることをおすすめしますよ。

 

一度設定してしまえば後は簡単に起動、ゲームプレイ!

最後にですが、パソコンゲームのやり方として

今回はSteamからゲーム起動するまでの方法を

書いてみました。

 

Steamのプラットフォームのインストールなど

普段やり慣れないことだから戸惑うかもしれないですが、

一度設定までしてしまえば後はショートカットから

ゲーム起動とかもできます。

 

以上です!

今回の記事がちょっとでも参考になれば

幸いです( ˘ω˘ )

 

スポンサーリンク