どうも!チカゲです(^^ゞ

 

突然ですが、現在あなたが

使用しているパソコンのマウスは

有線ですか?無線ですか?

 

過去にも記事として投稿しましたが、

僕はiBUFFALOのBSMBU02という

有線マウスを現在使用しています。

 

愛用のBSMBU02レビュー記事はこちら。

【有線マウスは意外と高性能!?】BSMBU02の使用感とは

実は有線マウスには無線マウスには無い

2つのメリットがあるんですよ?

 

それで、「有線マウスってほんと作業向きだ」と

感じることもあるので今回は、有線マウスの

メリット・デメリットについて

書いていきたいと思います。

 

一部個人的な使用感も挟みますが

マウス購入の際に、有線か無線かで

悩んだ時の参考にしていただきたいです。

スポンサーリンク

有線マウスのメリット

有線マウスのメリットとは

軽さと電池切れしないことの2つになります。

 

どちらもパソコン作業が多い人なら

気を付けておきたいことに繋がりますよね。

 

有線マウスは何と言っても軽く、操作がスムーズ

有線マウスは電力がパソコン供給になります。

そのため乾電池を使用する無線と比べると

重さは有線の方が軽いです。

 

軽いということは長時間のマウス操作でも

疲れにくく操作もスムーズに行える

ということなんですよ。

 

無線の場合は乾電池の費用もかかるうえに

電池が少なくなるとポインターが途切れ途切れで

動かないなど操作性が悪くなります。

 

パソコンによる電力供給だから電池切れの心配なし

有線マウスの場合、電力切れでマウスが

突然動かなくなることはありません。

極端な話、コードの断線やパソコンの

電源が落ちるなどのことがない限り心配する

必要はないってことです。

 

無線マウスを使用していて、

電池切れになったとき予備の乾電池すらない

という場面は絶対起きます。

結構マメな人じゃないと「買うの忘れてた!」

ってなることはありますしね。

 

電池切れでマウスが動かない、予備もない…

買い出しに行くしかないですよね

すごくめんどくさいと感じるでしょう。

 

有線マウスの場合は断線や故障でもない限り

操作不能になることはありません。

 

長期的な安定性で考えるなら

有線マウスの方が上になると思います。

 

有線マウス唯一のデメリット

反対に有線マウスにも無線マウスと比べて

デメリットになる点が1つあります。

パソコン周りが配線でぐちゃぐちゃで掃除が大変

有線タイプのもの全てに言えることで

避けては通れないデメリットです。

 

コードがUSBポートから伸びてるので

結束バンドでコードを束ねておくなどの

固定をしておかない限りパソコン周りの

配線はぐちゃぐちゃになります。

 

現に有線タイプばかり使っている僕の

パソコン周りはぐちゃぐちゃ(;´・ω・)

パソコン裏とかも悲惨です(笑)

ホコリも溜まりやすくて

掃除がめんどくさい!

 

マウスのコードが余るからモニター裏を

経由おかないとコードが垂れて操作が

難しくなるんですよ…

 

しかし、綺麗な配線を心がけると

僕みたいにはならないので有線タイプの購入後、

最初は配線を整えるといいでしょう!

 

有線マウスは作業向きで安心して使える

今回は有線マウスのメリットを挙げてみましたが

電池切れの心配もないし、乾電池を使わない分

無線マウスよりも軽いです。

 

マウスを触る頻度の多いデスクワークになると

この2つはとても大きいメリットだと思います。

だからこそ、有線マウスは作業が多い方向けの

マウスじゃないのかと思って記事としました!

 

今のマウスは昔の様に

右左クリックとホイールクリックの3ボタン

ではなくて「戻る」「進む」といったサイドに

ボタンが付いたマウスが登場しています。

 

種類は増えていますが、

自分にあったマウスを見つけて

作業の効率を上げていきましょう!