どうも!チカゲです(^^ゞ

 

今回はちょっとした精神論となり

最近読んだ本である「Where is my mind

という本の紹介をしたいと思います。

 

 

Where is my mindという本は

Amazonにて2017年8月「全米総合7位!

3つの部門でカテゴリ1位獲得!という

アメリカではかなり有名な本です。

 

哲学系の本になりますが

ブログ運営をしている以上、

マインドセットという点についても

考えていかないといけませんからね。

 

一部書籍の引用も挟みつつ書きますが

個人的にこの本は読んでいて面白いし、

今の生き方について考えさせられることも

ありました。

 

そして著者である長倉顕太という方についても

知ってもらおうと思い、実績・経歴にも

触れつつ本の一部ですが紹介をしていきます。

 

あなたもこの本を手にすることで

 

今抱えている悩み事、仕事に対する不満点

といったことから解放されて今以上に

楽しく過ごすことができるかもしれませんよ?

 

スポンサーリンク

長倉顕太はベストセラー本をプロデュースする編集者であり、マーケティングコンサルタントでもある

まず、あなたは著者の長倉顕太という方をご存知ですか?

出版業界ではかなり有名な方で「編集長」、

そして「コンサルタント」とマルチで活躍されています。

 

そんな彼には2つの肩書があります。

  • フリーパブリッシャー
  • マーケティングコンサルタント

 

手掛ける本の半分以上がベストセラーとなる凄腕編集長

元々は出版社の編集をされており、

無名新人をプロデュースして、

ベストセラー作家にまでする

敏腕の持ち主です。

 

今では3万部売れればベストセラーと

呼ばれる時代ですけど、彼が手掛けた本の

半分以上が5万部以上売れているって

凄くないですか?

 

彼が手掛けた書籍が10年間で1000万部以上を

売り上げたとかですよ。

 

僕含めてですが、現社会で活字に触れる

機会って減ってきてますよね。

 

スマホやパソコンで小説、新聞を読むことも

当たり前になってきている今の世の中で

ベストセラーにするのはとてもじゃないけど

厳しい話です。

 

そんな世の中で彼が手掛けた主な書籍です。

  • 怒らない技術 (嶋津 良智 著)
  • 「心のブレーキ」の外し方 (石井 裕之 著)
  • 英語は逆から学べ (苫米地 英人 著)
  • 30代でやるべきこと、やってはいけないこと (井上 裕之 著)
  • 「食べる時間」ダイエット(池田充宏 著)

などなど…

ほんの一部分とは言えすごいですよね。

 

確かな構築で企業をブランディング

個人、法人に対するコンサルタントの活動。

 

一個人や法人をメディア(書籍、電子書籍、

オウンドメディア、SNS、メルマガ)を活用した方法で

業界1のブランディングとも言われるくらい

実績を作り上げてるんですよ。

※ブランディングというのはブランド化のこと

 

また、講演活動もされており、講演会では

満員御礼になることもある程です。

 

長倉顕太さんのコメント

コンテンツは水のように、どの業種、どのメディアとも融合することができるため、きちんと構築しておけば、時代がどんなに変わろうと価値が下がりません。

 

しっかりしたブランディングをすれば

ちょっとくらいでは価値が下がらない…

 

ブランディングで言えばライザップがいい例です。

ダイエット前と後で別人になっているじゃないですか。

そのあとにリバウンドしても痩せたという実績

残りますからね。

 

音楽好きで毎日のメルマガに一曲の曲紹介することも

僕は長倉さんのメルマガ登録していますが、

彼のメルマガの最後には必ず今日の一曲として

歌詞が添付されています。

 

こんな感じで!

2/6(火)に送られてきたものですが

今まで経験してきた価値観とは違うって

感じがしていいですよね!

これが大事なんですが(笑)

 

雲の上の存在である彼にも驚きの過去が…

ぶっちゃけ雲の上の存在ですよ。

僕含めて一般人には到底想像の付かないことを

仕事にしていますから。

 

出版業界にいたからこそ社会の裏の事情にも

詳しいですし。(メルマガでチラッっと話されてた)

 

そんな長倉顕太さんですが、

今のすごい実績からは想像できない

過去が一つあるんです。

 

それは大学卒業後にギャンブルを

やるためだけに渡米していること。

 

普通はありえませんよね(笑)

 

帰国後はフリーターなどをやっていて

28歳の時にフォレスト出版に拾われて

今に至るという。

 

過去だけ見るとほんと面白い過去ですよね(笑)

僕にはそんな行動力と資金がないから

到底できませんが(;´・ω・)

けど反対に、こういう人生を送っているから

今の成功を掴んでいるんだと思います。

 

「WHERE IS MY MIND」それは生き方について考えさせられる本

先ほどまでは著者である長倉顕太さんの

プロフィールについてでしたが、ここからは

「WHERE IS MY MIND」の感想。

個人的に気に入っている部分を抜粋して

紹介します。

 

あなたは一体何者?

まずタイトルにも書いてある

WHERE IS MY MINDという言葉。

 

お前はどこだ?お前は何者だ?

という風に訳せます。

 

自分以外の人の価値観や外の世界の価値観などで

自分自身を見失っていませんか?

 

結局、オレたちは「自分が何者か」を確認したいんだ。

そうしなきゃ「生きてる実感」が湧かないんだ。

生きてるのに死んでるって状態は意外と辛い。

そう、どうしてもオレたちは「生きている意味」を求めてしまう。

そんなもんないのに。笑

引用元: WHERE IS MY MIND 6ページ目より

 

何故生きてるのか?という意味は

誰もが考えたことはあるでしょ。

当然僕もありますし。

 

僕はバイクに乗って日本を旅する!

これが目標でもあり生きる意味です。

バイクに乗っていない今だからこそ

バイクの購入+旅の夢が生きる糧です。

結婚とかに関しては相手がいればなって程度(笑)

 

じゃあ読んでくれているあなたには

生きている意味ってありますか?

 

もし、意味が出なかった場合は

この言葉が当てはまります。

「生きている意味を求めるバカども」が「答えは誰かが用意している」と洗脳される悲劇。

引用元: WHERE IS MY MIND 8ページ目より

 

生きる意味は他人ではなく自分自身で勝手に

見出していかないといけないってことなんですよ。

 

この考え方はほんと大切です。

何気なく毎日を過ごすのと、

これが俺の生きる目的って思いながら

過ごすのでは全然違いますからね。

 

しかし、情報が大量に流れている今だと

周りに流されて自分というのが

結局わからないままってあります。

 

そんな時に大切な言葉

自分の世界観を創れ

引用元: WHERE IS MY MIND10ページ目より

Twitterがいい例で、嫌いな人はブロックして

好きな人だけをフォローする。

これだけでも自分の世界ってできますよね。

 

情報発信して、同じ価値観の奴らに出会えばいい。

どんなことでも許してくれる同志に出会えばいい。

どんなアナタでも受け入れてくれるコミュニティーを創ればいい。

引用元: WHERE IS MY MIND 10ページ、11ページ目より

 

個人的にこの言葉はとても好きです!

同志を作って意見交換が出来れば

あなたは何者であるのか、生きている意味は

何なのかを作り出すことができますよ。

 

なんとなく生きてる?それは死んでいるのと同じ

結構直球なことを書かれてますが、

これも今までの価値観を考える

いい機会だと思います。

 

「なんとなく」が一番ヤバい

引用元: WHERE IS MY MIND 13ページ目より

 

普段の生活を何気なく生きている人の

考え方ってこの「なんとなく」って

状態になっていることが多くないですか?

 

ここで本に書かれていることは

なんとなく生きている環境にいれば、なんとなく生きているようになる。

「死」を意識してないってことは、「生」も意識できてないってことじゃないのか?

引用元: WHERE IS MY MIND 14ページ、15ページ目より

 

自分は今どうなのかを考えると

なんとなく死んでいる

って場合が多いです。

 

死んでいること気付けるかどうかって

めっちゃいいことじゃないですか?

自分を見直すことができるチャンスなんですよ。

 

これをきっかけに何か行動に移せる

可能性も出てきますし。

 

WHERE IS MY MINDは無料で読むことができる

「Where is my mind」を買おうとした場合

定価で1500円程しますが実は今、

無料で手に入れることもできます。

 

手に入れる方法としては

長倉顕太さんが運営している

情報サイト「THE FACT」です

 

そのサイトの無料メルマガ特典で

電子書籍がダウンロードできるんですよ。

(僕もこれでダウンロードしました)

 

内容は最新のビジネス情報や

長倉顕太さんの出版した書籍の中から

1小節分を抜粋。

そして、最後に歌の歌詞。

 

僕は毎日読んでいますが

知らない世界だからこそ面白い

ですし、興味深い内容です。

 

さらに、長倉顕太さんを含む

7人の著名人で運営されている

GAME CHANGERS」というサイトにも

アクセスできる特典が!

 

「GAME CHANGERS」では

世の中に影響を与えてきた

起業家やベストセラー作家、

博士号を持つ方などを紹介している

だけでなく、世の中のテレビやニュースでの

嘘の情報に惑わされることのない

正しい情報」を知ることができます。

 

 

月額コースでいち早く世界の最新情報が自分の手に!?

THE FACTには月額コースというのもあり

専用のページまで存在します。

 

いち早く最新の経済情報を得ることができ、

ブームの最先端であるサンフランシスコから

長倉さんによる生の音声データ

過去のセミナー動画などのコンテンツを

視聴することができますよ。

 

もし、見逃してしまった場合でも過去の動画や

音声は全て視聴することが可能。

乗り遅れる心配はありません!

 

 

本気で人生を変えたい人に是非読んでみてほしい一冊

長倉顕太さんの著書の中でも

WHERE IS MY MIND

Amazonのカテゴリーランキング

3部門で1位を取るほど有名な本です。

 

その本が無料で読めるという機会は

今後ないでしょう。

 

将来の自分に不安を持っている方、

本気で自分を変えたいと思った

あなたは是非読んてみてください。

 

ここまで読んでくださったあなたにとって

WHERE IS MY MINDを読むこと」が

転機になりますように…

 

 

長倉顕太さんについて知りたい方はこちらをどうぞ