どうも!チカゲです(^^ゞ

前回書きました「バイク車種シリーズ」の続きを

書いていきます!

 

バイクに乗りたいけどどう選べばいいか

悩んでいる方に向けたもので購入の参考になればと

思っての車種シリーズですが、今回書いていくのは

スーパースポーツについてです。

 

呼び方は他にもあり、スポーツタイプ

レーサーレプリカとも呼ばれていますね。

 

速いバイク=スーパースポーツと

思い浮かべる人も多いでしょうが、

それもそのはず、実際のレース活動で得た技術を

基に作られたバイクなのです。

(wikipedia先生参照)

 

そんな現在もオートバイレースで使用されている

スーパースポーツ(以降はスポーツタイプと表記)は

どういうものなのかメリットデメリットを

書いていきます。

 

スポンサーリンク

スーパースポーツは走りに特化した構造によって他のバイクよりも速い

まず、スポーツタイプはレースで求めた性能を

市販用に改良されたものであるため、

とにかく走りに特化したバイクとなります!

 

前傾のライディング姿勢でカーブに強い

スポーツタイプのバイクにはセパレートハンドルが

使用されています。バーハンドルと比べて

ハンドル位置が低いのが大きな違い!

そして、シートが高めでステップが後ろに

あるため必然と前傾姿勢となります。

 

前傾姿勢のメリットとしては空気抵抗が

減ること、重心移動が楽なのでカーブも

曲がりやすいってところですね。

 

くねくね道が多い峠といった山道に向いた

バイクってことです。

 

ごつくて重量がありそうな見た目だけども実は軽い

スポーツタイプはフルカウルの見た目からして

「ごつくて重そう」と思いますよね?

 

しかしながら、実際の重量はそこまで重くなくて

ネイキッドタイプとあまり差はありません。

250ccでも160kgくらいと比較的軽め。

 

ビッグスクーター乗っていた自分からすれば

かなり軽い印象…

感覚狂っているかもしれないので悪しからず( ˘ω˘ )

 

軽量な分、加速の良さが生かされるんですよね~

同じ250ccでも直進時の加速は他のタイプよりも

速いですし。

 

スポーツタイプは前傾姿勢により長距離運転が大変

良いところの多いスポーツタイプのバイクですが

デメリットと言えるところもあります。

 

それは、長距離運転には向いていないこと。

常に前傾姿勢での運転になりますからね。

 

姿勢キープで力が入るので疲れやすいうえ、

腰痛になる可能性もなります。

 

また、シートが高いことから

身長が低めな人だと足つきも心配です。

立ちゴケしやすいですから気をつけてくださいね。

 

後は個人的にですが、

スポーツタイプはレースでも使用されるため

プロの真似をして膝擦りギリギリを責める方も

いますが、運転技術を過信しすぎないことも

大切なことです。

特に峠での事故は命がほぼ無いですからね。

 

それと、セパレートハンドルは取り回せる角度が

バーハンドルよりも狭いことから小回りが

ききにくいデメリットもありますのでご注意を。

 

スポーツタイプをちゃんと乗りこなす場合は上級者向け?

僕個人としてスポーツタイプは

上級者向けのバイクだと思っています。

 

性能が高い分乗りこなすには技術が必要ですからね。

後は身長も合わせてかな…

(僕みたいにチビだと立ちゴケしやすい)

 

免許取りたてですぐ乗るというよりかは

2台目以降って方が重心移動も安定して

乗り回せるんじゃないでしょうか。

 

後はとにかく前傾姿勢キープがきついと

考えるならスポーツタイプは避けた方が

いいかもしれませんね。

そういった方はネイキッドの方がおすすめです。

 

ただ乗りたいってだけで購入するのも

全然いいと思いますがスタイルが合わずに

大変な思いをすることも出てくる可能性はあるので

上記を踏まえたうえでバイク購入の検討を

されるといいでしょう。