どうも!チカゲです(^^ゞ

 

バイクでツーリングなどの遠出をするときに

スマホをナビ代わりにしたり、観光名所について調べたりと

利用することがありますよね。

 

しかし、スマホでネットを利用するうえで気になるのは

通信量ではないでしょうか?

 

今月は通信制限かかってるんだよなぁ」ってなった場合、

通信速度が遅くて調べものもままなりませんし。

 

1日ツーリングやプチ旅行といった遠出をするの時は、

レンタルのポケットWi-Fiがあると通信量を気にする必要もなく便利です。

 

ポケットWi-Fiだからブログをやっている僕からすると

ノートパソコンを持っていき現地で記事を書くこともできます!

 

そこで、今回は実際に利用したことのある

ポケットWi-Fiのレンタルショップ「WiFi東京」の

スペックや使用感を書いていきます。

スポンサーリンク

最長10時間の連続通信が可能なハイスピードルーター

WiFi東京のルーターはLTEと4Gの回線に対応しています。

softbankの通信回線を利用していてLTEと4Gの

それぞれの通信速度は、

【LTE】

  • 下り最大187.5Mbps
  • 上り最大37.5Mbps

【4G】

  • 下り最大165Mbps
  • 上り最大10Mbps

となっておりキャリアアグリゲーション(複数回線を束ねて利用)によって

通常よりも速い通信速度が可能になっているんです。

 

また、キャリアアグリゲーションによって

複数回線を同時利用するのでバッテリーの消費が増えるものの

最大10時間も使用できるのは結構いい点だと思います。

 

ポケットWi-Fiを利用する方がスマホによる通信が減るから、

バッテリー消費も抑えれるというメリットもありますよ。

 

ちなみに端末は10台まで接続することが可能なので、

複数人とシェアすることも可能です。

プチ旅行でみんなでお金出し合ってレンタルWi-Fiを借りれば

一人当たりの負担額も数百円レベルってとこですね~

 

レンタルWi-Fiは最安値1000円から利用可能

WiFi東京ではレンタルの最低契約日数が2日であるものの

2日契約で1000円とレンタル料は結構安いです。

日額にすると1日500円と、ワンコインで

利用できることになりますね!

 

15日、30日、60日、90日と

長期契約も可能で長期契約にするほど

日額の料金が安くなる仕様になってます。

 

頻繁に遠出する方なら長期契約で使う方が

お得かもしれません。

 

また、個人に限らず会社などの法人でも契約が可能です。

実は法人で契約した方が個人よりもさらにお安く、

日額400円からレンタルができるので会社経営者の方が

このブログを見られているなら検討されてみてはどうでしょうか!

 

モバイルバッテリーのレンタル、

水没や落下による故障への保証(安心保障加入

といったオプションもあり、レンタル中での

もしもの事態でも安心して使用することができます。

 

安心保障加入はweb会員登録又はLINE@へ登録することで

永久無料となるため、契約時に会員登録をしておくのがおすすめです!

 

実際にWiFi東京を使用してみたところ…

先ほどまではWiFi東京のサービス内容の紹介となりましたが、

実際に僕が使用してみての使用感等を書いていきます。

 

簡易接続マニュアル付きでWi-Fi接続はすごく簡単

接続方法は簡易接続マニュアルが同封されており、

分かりやすく書かれているので使い慣れていない方でも

簡単に設定することができます。

 

ポケットWi-Fi端末の裏にSSIDとPASSの

書かれたシールが貼ってありますので

パッと見でわかります。

 

スマホに限らずノートパソコンでも同じように

SSIDを選択してパスワード入力することで

簡単に接続が可能です。

 

電波状況も比較的良好

実際に電波の届きにくそうなゲームセンターなどの建物内や

山の中などで使用しましたが、問題なく電波受信は行えましたし、

通信速度もあまり気になることはありませんでした。

 

流石に一部山奥やトンネル内で圏外になることもありましたが、

それ以外は基本問題ありませんでした!

 

自分スマホはキャリアがAUですけど、

やっぱりAUよりも電波は断然良いんだな…

って実感しちゃいましたし(笑)

AUで電波が3Gの場所でもWiFi東京ならLTEって場合も…

 

電波受信も基本的に良好だから端末の充電をしっかりしておけば、

気にする必要は全くないのでご安心を。

 

同封されている収納ケースで持ち運びも安心

外に持ち運ぶ際、傷をつける心配とかもありますが

ちゃんとスポンジ製の収納ケースも一緒に送られてくるので

その中に入れておくと傷がつくことはありません。

また、B5サイズほどなので充電器も一緒に収納できます。

 

返却はレターパックでポストに投函すればOK

返却方法は、同封されている返却用レターパックに入れて

ポストへ投函するだけという非常に簡単な方法です。

 

簡易接続マニュアルの裏側に返却方法が詳しく書かれているので

方法を見ながら書くことで間違えずに書けますよ。

書くことは住所や電話番号等くらいですが。

 

WiFi東京は費用も安く保証付きなので安心して利用可能

僕自身実際に始めてポケットWi-Fiを利用してみてみましたが、

山奥や壁の厚い建物など電波受信が悪くない場所でない限りは

受信速度や電波強度気にする必要はないかなというのが素直な感想です。

 

負担額も1日500円で利用できるという点で十分安いですし、

もしもの場合の保証もちゃんとあります。

 

旅先でネット利用が多いなって思う節があれば、

WiFi東京を一度ご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

WiFi東京の申し込みはこちらから!