パソコンとバイクが好きな男子によるメカニックブログ

便利なもの・知っておきたいこと

【たった4つ!】パソコンチェアの選び方とは!?

更新日:

どうも!チカゲです(^^ゞ

 

突然の質問です!

あなたはパソコンを使用する際、

座椅子でしょうか?椅子でしょうか?

 

僕は座椅子です!

 

ただ、部屋の模様替えがあったから

座椅子になったんですけどね。

 

模様替えするまでは小学校から使っている

勉強机にパソコンチェアという使い方を

していました。変な組み合わせでしょ?(笑)

 

今でこそ座椅子派となりましたが、

当時は当時で椅子も良いと思ってたんですよ。

 

くるくる回れるし

 

さて、今回は当時使用していたパソコンチェアについての思い出話と

パソコンチェアを選ぶならこういう点を見た方がいいんじゃないか!

という内容で書いていきます。

 

パソコンチェアとの出会いは母親の発言だった

まず、当時のパソコン環境で机は勉強机なのに

何で椅子はパソコンチェアなのか?って思うかもしれないですよね。

決して勉強机の椅子が壊れたからという訳ではないですよ!

 

たまたま母親が

「職場の人がパソコンチェアを使わなくなったって言ってたけどいる?」

という発言があって譲ってもらったからです。

 

そしてもらってきたパソコンチェアがこちら!

 

そろそろ10年は経つかもしれないです!

使用した期間は7、8年…かな。

 

結構丈夫で今でも十分使用はできるほど。

寄りかかったり、くるくるしたりなどなど…

後、アームレスト(ひじ置き)って最高でしたね。

 

写真見てわかるように床がフローリングなので

椅子が必要だったんです。

それと当時は、部屋にものが多すぎて

床で何かをするってのは無理だったってのもあります(^^;

 

今はちゃんと片づけてカーペットをひき、

座椅子にシフトチェンジしましたが。

 

長年パソコンチェアを使った経験から椅子選びはここを見る!

じゃあ実際にパソコンチェアを買おうかなって思ったら

どこを基準に選らぶべきか…

 

僕の場合は、以下の4点を見ます。

  • 適度な柔らかさか
  • ヘッドレスト
  • アームレスト
  • フットレスト(ちょい贅沢)

基本は長時間を快適に座っていられるか?です。

参考商品を載せつつ書いていきますね。

 

座った際の柔らかさは姿勢に関わる

柔らかさは、適度に硬めのものがいいです。

ほとんどのパソコンチェアは適度な硬さですが、

たまに結構柔らかいものがあります。

 

柔らかすぎるとお尻が沈むので姿勢が崩れてしまうんですよね。

姿勢が悪いまま長時間座っていると腰が痛くなります。

 

反対に木製の椅子とかになるとお尻が痛くなるので

柔らかすぎず適度な硬さのものを選ぶといいです。

(今は勉強椅子以外で木製はないと思いますが一応)

 

ヘッドレストがあるかないかで大きく変化!

個人的に結構重要な点です!

使用していたパソコンチェアにはヘッドレストが無く

長時間座っているとどうしても首が痛くなってました。

 

ヘッドレストがあると、

しっかり首を支えてくれるので頭の重さからくる

首への負荷が減ってかなり楽になります。

 

 

ヘッドレストがないよ!って方は

代用品として首マクラの使用をオススメ。

 

↓はエアータイプでどこにでも持ち運べます

アームレストで肩への負荷軽減

アームレストが無いと肘が宙に浮き、

腕の重さが肩へダイレクトにきます。

この状態だと長時間作業で肩が凝ったり痛くなったりします。

アームレストがあると肘を置ける分負荷が分散するので

肩への負担が減るってことです。

 

アームレストが当たって収納に困るなんてこともありますが、

今は可動式アームレストもあるのでそちらを選ぶといいかもしれません。

 

フットレストで足元のびのび

ちょっと贅沢な機能とも言えるフットレストですが、

これがあると足を伸ばして作業ができます。

 

足を伸ばす必要性ってあるのか?と思いますが、

実は健康に関わってくるんですよ。

 

元々、長時間座っていると

血流が悪くなって脳卒中リスクが上がると言われてます。

 

膝を曲げていると尚更、血液の循環が悪くなるので

膝は出来だけ伸ばしておきたいってなるのです。

 

立ち上がるのも大事ですが出来るだけ長時間座っていたいと考えているなら、

フットレスト付きパソコンチェアを選ぶといいかもしれません。

 

パソコンチェアは用途に合ったもので十分

いろいろなパソコンチェアがあり、正直迷うかもしれませんが

今回挙げた点で必要だなって思うものをピックアップして

選ぶといいかと思います。

 

特にフットレスト付きは15000円前後と

高いお値段なので絶対必要という訳ではないです。

 

アームレストヘッドレストの二つがあると

非常に快適になるのでオススメします。

関連記事

当サイトオススメのバイク盗難保険!

ZuttoRideClub

毎年発生するバイクの盗難事件ですが、検挙率17.3%(2018年調べ)と低く、盗まれてしまったら基本的に戻ってはきません

だからこそ、バイクが盗難されてしまった際の被害を最小限に抑える「バイク盗難保険」への加入がオススメされているのです。

数あるバイク盗難保険の中でも「ZuttoRideClub」はバイク本体の盗難に限らず、パーツの盗難や鍵穴へのイタズラといったものでも対応してくれます。

補償内容も充実しながら、ほぼ全ての車種が加入可能なうえに、新車・中古車問わずに加入できる数少ない保険となっているので非常にオススメですよ(*´ω`)

-便利なもの・知っておきたいこと
-

Copyright© 疾走するパソコン君 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.