どうも!チカゲです(^^ゞ

 

冬場など寒い時期になってきた際、どういうズボンを履くのが良いか

なんて考えたことは一度はあるはずです。

 

本格的なバイクウェアがあればいいけど、

値段が高いってのもあってなかなか手が出せないですよね。

 

そこで今回の記事は

出来るだけ費用を抑えつつ、暖かいズボンを紹介していきます。

 

また、ズボンの紹介となりますので

シャツと上半身に関しては以下をご覧ください。

【寒さ対策ならこれ!】バイクに乗るならインナーもこだわろう!

大前提としてインナータイツを履くこと!

まずは大前提として、タイツなどのインナーは履くべきです。

タイツと言っても女性物だけでなく男性物もあります!

例えば、アウトドアブランドのEXIOが発売するレギンスは

値段が1000円未満という安さですが、起毛量が

一般的なレギンスよりも20%以上多いため暖かいです。

 

僕もバイクに乗るようになってからレギンスを

買いましたが冬場になると必需品ですよね。

履いているのといないとでは差がありすぎます。

 

インナーは絶対履いた方がいいですよ!

 

個人的にサイズは大きめではなくぴったりがいいです。

理由として、大きめで裾などがダボってしまうと

ズボンの裾から入る風で肌とインナーの間の隙間にある熱が

もっていかれるからです。

 

インナーの裾を靴下に入れるというやり方もありますが

出来るだけぴったりサイズを選んで対処しましょう!

 

冬場のバイクは防風加工のズボンを選ぶべき

次は何と言ってもズボンですが、

ズボンは防風加工であるものを選びましょう。

暖パンとかがいい例ですね。

バイク運転以外にも普段履きができると考えると

Vallettaのズボンはいいかと思います。

 

スリムパンツなのでダボっとしておらず

おしゃれに履くことができますし。

 

またストレッチが効いているため、動きやすく

シュっとしたかっこいいライダーになれますよ!

 

裏起毛があるズボンを探そう!

いくら遮風性が高くても、ズボンを履いてヒンヤリは嫌ですよね。

そんな時のために、裏起毛があるズボンも選ぶ基準になります。

履いた瞬間から暖かいと感じますし、

外の冷たい風を受けてもズボンの中まで冷えることはないです。

アウトドアプロダクツパンツは

実際にバイク乗りの方で使用されています。

裏起毛なので暖かさは十分、いくつかポケットもあるので

ちょっとした小物を入れるのに便利ですね。

 

完璧なコスパを求めるならワークマンのイージス

ワークマンってご存知でしょうか?

作業服、作業用品などを販売しているお店なんですが、

実はバイク用として十分使用できる商品があるんです。

 

それは、イージスという防水防寒スーツで遮風性、防寒、防水と

バイク乗りに必要な機能が完全に備わってます!

 

数年前に2ちゃんねるでバイク乗りが

イージスを着て運転したら全然寒くないというのが

スレで話題となり一気に人気になった商品ですね。

 

また、見た目も作業着という感じはなくスポーティな感じなため

バイクで着ていても違和感とかは全くなし。

値段も上下セットで6800円と機能面から考えればかなり安いです。

 

最後に

バイク乗りだった身として

冬場の足が冷える感覚はほんと辛いものです。

遮風性や裏起毛といったズボンを選んで

しっかりと防寒してください。

寒さ対策は事故防止にも繋がるので

意識していきたいところです。

 

スポンサーリンク