どうも!チカゲです(^^ゞ

 

パソコンやスマホを触っていて目が疲れた!って

経験は誰でもあるかと思います。

 

目が疲れたら目薬を差す!

 

特に目の疲れるデスクワークは

目薬は必需品ってレベルですよね。

目の疲れや痛みは応えますから…

 

でも、目薬だったら何でもいいの?

ってことで、僕が今も使用している

デジアイについて書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

デジアイってどういう商品?

デジアイはロート製薬が販売する目薬で、

キャッチフレーズは

スマホ・PCを長時間使用する人に

というくらいなのでスマホやパソコンを

よく利用する人向けの目薬となってます。

 

そして、パッケージがデジタル系統ということで

初音ミクが使用されてるんです。

正直僕は、キャッチフレーズとパッケージに

釣られてしまいました(笑)

 

まぁ実際使用してみて効果あったので

こうして書いてるんですが( ˘ω˘ )

 

次から効果などを書いていきます。

 

デジアイはパソコンやスマホに特化した効果がある!?

デジアイはパソコンやスマホから発生する

ブルーライトによる目の疲れ、炎症に効果があります。

 

有効成分として

ネオスチグミンメチル硫酸塩活性型ビタミンB2

二つを最大濃度で配合されてるんです。

 

ネオスチグミンメチル硫酸塩

主にピント調節機能促進の効果

ピント調節をする筋肉に効いて疲れを取ります。

 

活性型ビタミンB2

主に細胞の修復促進の効果

角膜の組織代謝を促して修復を早めます。

 

特に活性型ビタミンB2はブルーライトの浴びすぎで

傷ついてしまった目を回復してくれるんです。

 

デジアイは黄色い液体に秘密あり

ティッシュに一滴垂らしてみた画像です。

デジアイの液体は黄色なんですよ。

 

その理由として

ビタミンが含まれていることからです。

飲み物で例を挙げるとオロナミンCとかですね。

あれもビタミンが多く含まれているので

色としては黄色です。

 

この黄色い液体で実際に

目が疲れた、痛いといった時に差すと結構染みます。

疲れているときだからこそ染みるんですよね。

目がそこまで疲れていない場合だと

あまり染みませんでした。

 

染みるのはブルーライトで目がやられた!と

実感できるからかもしれないですね(笑)

 

デジアイで疲れ目が改善!

僕がこの商品を使用して大体1年半は経ちます。

仕事でプログラミングをやっていたので

常にパソコンに張り付いてました(笑)

目が痛くなることなんて度々。

 

デジアイを1日3、4回程使用するようになってからは

差して1分瞼をしっかり閉じて休ませる+浸透させる

という方法をして生活してました。

 

そのおかげでデジアイを使用する以前と比べて

目の疲れや痛みはかなり軽減されました。

 

それに、おまけ効果みたいなところで

仕事中眠くなってきた時に

眠気覚ましとして使用できますし。

 

ただし、目が痛い状態でなければほとんど刺激はないので

めちゃくちゃ眠たい時には効果ありませんでした(;´・ω・)

 

冷蔵庫にデジアイ入れて冷やしてからの使用

無理やり目を覚ましてましたが(笑)

 

どの目薬でも言えますが冷やして使用するのは

眠気覚ましとしてはすごい効果ありますよ!

 

最後に

今回はデジアイの効果や使用感を書いてみました。

今後もこうしてブログ書いたりTwitterで宣伝したりと

画面を見る機会は全然減りませんが、

常備して使用するアイテムだと思うほどです!

 

僕と同じように長時間のパソコンやスマホ操作があるなら

使用してみるといいかもしれないです!

 

是非、使ってみて

目が染みる~って感覚を味わいましょう(笑)