パソコンとバイクが好きな男子によるメカニックブログ

保険類・ロードサービス

バイクの任意保険でもしもに備える【あなたは入ってますか?】

どうも!チカゲです(^^ゞ

 

バイク走行時による事故は誰もが経験したくないことですが、いくら自分が気を付けていても避けることができない場面はあるかもしれません。

 

事故になってしまうとケガの治療費入院費相手車両の修理費などでたくさんのお金が必要になります。突然の大きな出費はポンと支払える額ではありませんし、借金を抱えてしまう可能性もあるのです…

 

そんな多額の支払いになる可能性のある治療費や修理費ですが、バイク保険に入っていることで事故になったとしても支払いで困る心配は無くなりますよ!

 

バイク保険は2種類あり、1つは強制保険と呼ばれる自賠責保険。もう一つは任意保険となります。

 

どちらも重要な保険となっており、仕組みを知っていないとあなた自身が多額のお金を支払うことになるので、きちんと理解しておくことが大切です。

 

脅しみたいになっていますが、実際にあり得ることなので注意喚起として少し強く言っておきます。

 

しかし、そもそもの自賠責保険がどういうものか分からないという方がいましたらこちらの「【更新のし忘れ大丈夫?】バイクの自賠責保険の仕組みや費用など」もご一緒にお読みくださいね。

 

また、任意保険に関しては名前の通り「任意」の保険になるので絶対入らないといけない保険ではありません。

 

しかし、自賠責の補償内容を知っていると任意保険は入っておかないといけないと思うようにはなりますが(;'∀')

 

そこで今回は「任意保険とはどういったものか?」、「加入すると何かいいことあるの?」といったことについて記事で書いていこうと思います。

 

任意保険の重要性を知って加入しておけば、もしも事故に巻き込まれたとしてもお金の心配をする必要が無くなりますよ!

任意保険は自賠責保険で支払いができない部分を補うもの

冒頭でもお話しましたが、任意保険というのは任意で入ることのできる保険です。

 

自賠責保険とは異なり、加入しなくても違反にならないのが特徴ですね。

 

しかし、自賠責保険の補償内容は対人のみで、なおかつ上限があるので本当最低限の補償となっています。もし、対物事故になると自賠責では支払うことができないので全て自己負担となってしまうということですよ…

 

特に、家屋や積荷に突っ込んでしまった場合、物凄く高額請求になる場合もあります。過去に認定された損害額では2億超えもありましたので、怖いですよね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

さらに、任意保険であれば対人対物が無制限であるうえに運転手自身と搭乗者や車両などにも適用させることができるんです。これだけ見ても自賠責保険だけで大丈夫とは思えませんよね?だからこそ、事故に備えて加入しているというのが一般的となっているのです。

 

任意保険の充実した補償内容でもしもの場合でも安心ができる

任意保険の補償内容は基本的に対人賠償保険と対物賠償保険の補償額が無制限となっており、搭乗者傷害の場合には約200万円の補償が付いていたり、他にも任意保険のサービスで休日事故対応やレッカーサービスなどもついています。

 

上記の内容は保険会社によって保証額やサービス内容は異なりますが多くの保険会社は似たような内容であると思っていただいて問題ないですね。

 

自賠責では補償できない対物と搭乗者、車両などを金銭面でカバーできるので任意保険の加入はとても重要なことでもあり、これは公道を運転するライダーの責任でもあると僕は思っています。

 

任意保険を選ぶ点としては保険料もありますがロードサービスが充実しているところも結構大事ですね!バイクに乗っているとガス欠や急なパンクなどで全く動けない状態になることは実際あります。

 

僕自身、大学行くときの山道で後輪がパンクして動けなくなった経験がありますし、ロードサービスを利用したこともあります。普段からメンテしているし大丈夫だと思っていても急なパンクなんて場面はあるので備えはしっかりしておきたいですね!

 

バイクの保険を扱っている会社としては

  • 三井ダイレクト損保
  • アクサダイレクト
  • チューリッヒ
  • 富士火災

の4社ですね。

 

それ以外にもあるかもしれないですが、現時点で僕が把握しているのは以上です(;´・ω・)

 

それぞれ補償内容やサービス内容が異なるので費用や内容といった総合的に判断されるといいです!

 

最後に

今回は任意保険とはどういったものかを簡単に書いてみました!

 

任意保険の加入というのは自賠責保険ではまかなえない部分のカバーになるので、保険料が高いからなどという理由で避けるのではなく、バイクを購入する際はちゃんと加入しておきましょう!

 

合わせて読みたい

関連記事

当サイトオススメのバイク盗難保険!

ZuttoRideClub

毎年発生するバイクの盗難事件ですが、検挙率17.3%(2018年調べ)と低く、盗まれてしまったら基本的に戻ってはきません

だからこそ、バイクが盗難されてしまった際の被害を最小限に抑える「バイク盗難保険」への加入がオススメされているのです。

数あるバイク盗難保険の中でも「ZuttoRideClub」はバイク本体の盗難に限らず、パーツの盗難や鍵穴へのイタズラといったものでも対応してくれます。

補償内容も充実しながら、ほぼ全ての車種が加入可能なうえに、新車・中古車問わずに加入できる数少ない保険となっているので非常にオススメですよ(*´ω`)

-保険類・ロードサービス
-

Copyright© 疾走するパソコン君 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.