パソコンとバイクが好きな男子によるメカニックブログ

保険類・ロードサービス

【更新のし忘れ大丈夫?】バイクの自賠責保険の仕組みや費用など

更新日:

どうも!チカゲです(^^ゞ

 

バイクや自動車を運転するうえで、めちゃくちゃ重要となる自賠責保険というのはご存知ですか?

 

実は自賠責保険というのは50ccの原付バイクや250ccの普通バイクなどといった排気量に関わらず、運転する際に絶対入っておかないといけない保険となります。

 

絶対に入らないといけない自賠責保険っていうのはどういったものなのか?

もし、入っていなかったらどうなるのか?

 

などの疑問を解消するために、今回は自賠責保険についてをメインに書いていこうかと思います。

 

バイクに乗るなら誰しもが”絶対に”知っておかないといけない保険の内容です。事故を起こしてしまい、大金が必要になってしまったら、あなたが損をしてしまうかもしれませんよ?

自賠責保険は法律でも定められている保険

まず、自賠責保険というのは自動二輪や自動車を運転する際、必ず加入しておくことを法律で定められている保険のことです。自賠責保険は別名「強制保険」とも呼ばれていますね。

 

自賠責保険は、基本的に12か月~60か月という年単位での加入となります。

 

ただし、車検が必要となる251cc以上のバイクの場合、12か月~36か月までとなりますが、2年おきの車検に合わせて更新するのが一般的となっています。車検時に更新することで、車検を引き受けた会社が手続きをしてくれますので比較的楽でもありますし。

 

反対に車検の無い250cc以下のバイクになると、主に個人で更新をする必要があります。初めての場合、やり方がイマイチ分からないと思いますが、まずは更新をすることができる場所と必要書類を確認してみましょう。

 

自賠責保険の更新場所

  • 郵便局
  • 加入中の保険会社
  • コンビニ
  • インターネットによる申請

必要書類

  • 自賠責保険証明書


更新する際には自賠責保険証明書というものが必要になりますが、基本的には郵便局や保険会社へ行く時くらいでしか必要ありません。また、自賠責保険の申請方法が分からないのであれば、バイクショップなどから指示に従っていけばOKです。

 

他に手軽で済ませたいのであれば、コンビニがオススメですよ。24時間受付をしていますので、昼間に郵便局や保険会社に行けない方にとっては非常にありがたいと思えますし。

 

コンビニで自賠責保険を申請したいという方はこちらもどうぞ!

合わせて読みたい

自賠責保険は人に対して最低限の補償しかない!

自賠責保険の補償内容は対人のみの補償しかないため、運転手(自賠責契約者)の怪我や物損(ガードレールなど)などは対象外となってしまい、自賠責保険で補償されることはありません

 

自賠責保険の主な補償内容

  • 死亡の場合3000万円
  • 重度の後遺障害の場合4000万円
  • ケガ(傷害)の場合120万円


たったこれだけです。本当に最低限の支払い!って感じなので、対物に限らず対人への補償内容を補える任意保険の加入が勧められているわけです。特に対人は最低限の補償があるとは言え、全然足りないことが多いです。

 

過去に交通事故による損害賠償が億越えという事例もありますからね。決して他人事ではありませんし、保険料をケチったばかりに一生を棒に振るう可能性もあるので、任意保険にも加入しておきましょうね!

 

参考程度にですが、交通事故による損害賠償のえげつない請求額が紹介してあるサイトもありますので、注意喚起としてリンク載せておきますね。

【保険の窓口:https://www.insweb.co.jp/jidousya-jiko/jikobaisyou-kougaku-ranking.html

 

自賠責保険に入らなかったらどうなるの?

もし、強制保険とも呼ばれる自賠責保険に加入しないor期限切れで運転した場合どうなるか…

 

自賠責保険は法律でも定められてあるので当然罰則の対象となります。

 

自賠責保険未加入による罰則

  • 50万円以下の罰金または一年以下の懲役
  • 運転免許停止処分
  • 違反点数6点


想像以上に思い罰則ですよね…

 

しかし、自賠責保険に加入していない車両による事故は一切補償が無いということです。その場合、加害者が治療費を払いきれないという事態になってしまうと、被害者側が治療費などを自己負担しなくてはいけなくなってしまうのです。

 

これじゃあ被害者が泣き寝入りするしかないのと同じですね…

 

被害者側が守られないってのが起きないためにも、自賠責保険加入をしていない罰則はかなり厳しいってことになるっているのです。

 

うっかり忘れていたじゃ済まされないので保険の期間を把握しておいて忘れずに更新しましょう!

 

自賠責保険の保険料は長期加入するほどお得に

保険となるので当然保険料が必要となってきます。車検の必要がない250cc未満のバイクの保険料は以下の通りとなります。

 

原付(~125cc以下)

1年 2年 3年 4年 5年
保険料 7,500円 9,950円 12,340円 14,690円 16,990円
1年あたりの保険料 7,500円 4,975円 約4,113円 約3,672円 約3,398円

軽二輪(126cc~250cc)

1年 2年 3年 4年 5年
保険料 8,650円 12,220円 15,720円 19,140円 22,510円
1年あたりの保険料 8,650円 6,110円 5,240円 4,785円 4,502円

 

加入期間が長いほど保険料は安くなってお得です。長期的にバイクに乗るのであれば、最初から5年間の自賠責保険に加入しておくといいでしょう!

 

1年加入時と比べても半分近くまで費用を抑えることが出来るので、出費を抑える手段としても有効ですよ♪

 

最後に

バイクを運転する際、自賠責保険への加入は忘れないようにしましょう!加入のしない場合の罰則はかなり重いですからね。

 

また、対人事故に対して補償も最低限でしかないということを知っておくのはとても大事なことです。

 

任意保険に加入しない人も増えていますが、自賠責保険の補償内容からしたら入っておかないと多額の支払うとなるハメになりかねないので、ケチったりせず任意保険にも加入しておくことをオススメします。

 

今回の記事をご覧になった方は、一度バイクの自賠責の期間を確認して更新するタイミングを知っておくといいですよ。自動二輪だと1年加入だったとしても最低8650円は必要になるのでお財布へのダメージは確かにあります。

 

支払いが…ってなることを避けるためにも事前に知っておくこと方があなたのためにもなりますからね。更新を忘れず楽しいバイクライフを送ってください('ω')b

 

関連記事

当サイトオススメのバイク盗難保険!

ZuttoRideClub

毎年発生するバイクの盗難事件ですが、検挙率17.3%(2018年調べ)と低く、盗まれてしまったら基本的に戻ってはきません

だからこそ、バイクが盗難されてしまった際の被害を最小限に抑える「バイク盗難保険」への加入がオススメされているのです。

数あるバイク盗難保険の中でも「ZuttoRideClub」はバイク本体の盗難に限らず、パーツの盗難や鍵穴へのイタズラといったものでも対応してくれます。

補償内容も充実しながら、ほぼ全ての車種が加入可能なうえに、新車・中古車問わずに加入できる数少ない保険となっているので非常にオススメですよ(*´ω`)

-保険類・ロードサービス
-

Copyright© 疾走するパソコン君 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.