どうも!チカゲです(^^ゞ

 

パソコンのカタログで必ず載っている

CPUという項目ですが、

Core i3やCeleronなどと

書かれているのを

見たことありませんか?

 

見たことあるけど

よくわからない、どう違うの?

って思うかもしれないです。

 

そこで今回は、

CPUについて書いていきます。

 

CPUはパソコンの計算処理を担当するパーツ

パソコンでの計算処理を行うパーツ。

動画を見たり、インターネットを見たりなど

全ての動作に関わってくる最重要なものです。

 

例えば、動画。

読み込みが早くて

サクサク見れるものもあれば、

動作が重くてなかなか読み込まずに

動画がカクカクする

なんて違いもあります。

 

CPUの種類は豊富で要求スペックで決めやすい

主に使用されているCPUは7種類。

  • Core i7
  • Core i5
  • Core i3
  • Celeron Dual-Core
  • Pentium Dual-Core
  • AMD Dual-Core
  • Atom

上にいくほど

性能の高いCPUとなり、

費用も高くなります。

 

じゃあ、とりあえず一番性能のいい

Core i7にすればいいんじゃない?

って思うかもしれないですけど、

それは少し違います。

 

Core i7レベルのCPUは

オンラインゲームを目的としたものです。

 

「PUBG」や「FFⅩⅣ」といった

オンラインゲームは推奨CPUが

Core i7と言われているほど

動作が重たいです。

 

普段パソコンを使っても

動画やインターネットを見るくらいならば

Core i7は過剰スペックです。

正直、CeleronレベルのCPUでも全く問題ないです。

 

もう少しだけ、

動画やOfficeなどの動作を

サクサクにしたい場合は

Core i3やCore i5を検討しても

いいかと思います。

 

動画は別に見ない、インターネット見るだけ

という場合であればAtomでもいいかと思います。

 

以前、僕が持っていたノートパソコンがAtomで

インターネットで調べたりする分には

問題はあまりありませんでしたが、

動画はYouTubeがほとんど見れない状態でした。

動作はカクカクして音声はとびとび…

 

一番下ということで値段は安いです。

けど、個人的にはオススメはできません。

 

最後に

CPUは自分の使用目的に合ったものを選ぶべきです。

以下は簡単な目安

 

オンラインゲームで

サクサク動作を目指すならCore i7

 

動画やOfficeのサクサク動作を

目指すならCore i3、i5

 

普通に動画だけならばCeleron

 

動画は見なくて

インターネットだけならAtom

 

こういった分け方になります。

一番コスパのいい買い物をするためにも

目的をもって自分に合った

CPUを選びましょう!

スポンサーリンク